りゅうおうのおしごと! 13
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

りゅうおうのおしごと! 13

りゅうおうのおしごと!13巻発売決定!
著者: 白鳥士郎 (著者) / しらび (イラストレーター)
シリーズ:「りゅうおうのおしごと!」シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 三段リーグ最終日の翌日。
『史上初・女性プロ棋士誕生!』の報に日本全土が沸き立つ中、雛鶴あいは関西国際空港を訪れていた。
 親友の水越澪が海外へ旅立つのを見送るために……沈みがちになる気持ちを隠して明るく振る舞うあい。
 意外な人物との再会をきっかけに、事態は思わぬ方向へと動き出す。

「最後に一つだけお願いがあるんだ」

 同じ頃、あいの師匠である八一は東京の病院にいた。満身創痍で眠り続けている銀子の傍らに……。
 あい、澪、綾乃、シャル、そして天衣。五人の少女が集う最後の一日を描いた、約束の13巻!!
 飛び方を覚えた雛鳥は今、大空へと羽ばたく――

みんなのデータ

  • 38
    評価する
  • 18
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 海猫

    「現実に、負けるな。」って帯の文句が面白い。将棋界を藤井聡太が騒がしているからね。さて、今回は短編集。「ドラマCD脚本を小説風に書き直したものを織り交ぜた」構成だそうだ。ドラマCD付き特装版の方を買ってなかったので、ドラマCDではどういうことをやってたのかが、わかって興味津々。箸休め的にコミカルな話が読めたので、そういう意味では楽しめた。でも熱気ある対局描写が読みたかったので、そこはスカされた感じ。コロナの影響で取材できんかったそうな。次巻からは最終章。著者にはいろんな意味で、現実に負けず頑張ってほしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ばたやん@かみがた

    澪の離日に絡めて、JS研に焦点を当てた短編集。良かった、今回はまったり、ほっこりできる……と思っていたのだが。甘かったですね、やはり。離陸の直前に、あいに突き付けられた彼女からの挑戦。それは、あいへの叱咤であり、御礼であり、何より彼女自身のケジメ、中間決算だった。最後に収録された病院での“眠り姫”の話の中で、万智が語る様に、直接の対戦は叶わなくなったとしても、人生の大きな盤面上では各々が各々の戦いを続ける。勝ち負けが付くかどうかは不明。それでも、不安と怯惰と礼節と矜持を携えて舞台へと人は上らねばならぬ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    銀子が史上初の女性プロ棋士になった翌日、JS研のメンバーは関西国際空港を訪れていた。それは海外へ旅立つ水越澪を見送るためで…。空港を舞台に澪との別れを惜しむメンバーたちの様子を描くとともに、過去のイベントが回想として差し込まれる構成は、8巻同様にとても巧いと思いました。JS研メンバーがこれまで、互いを意識し合い幼いながらも葛藤しつつ成長し、それぞれの思いを胸に巣立っていく。そんな姿に胸が熱くなりました。あい、銀子、そして八一が踏み出す次の一歩が向かう先は?続編が大いに楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ponpon

    JSがメインとなる巻。取材もできず諸々の制約から、小休止のような内容となった模様。可愛さばかりが目立つJSだが、将棋にかける想いは誰にも負けはしない。ことに渡欧する彩乃の暑き戦いは読みごたえあるし、彼女の一番になりたいという心の叫びは心に響く。そして一番になろうと死に物狂いになったから…。一転して、エピローグは八一と銀子の甘いシーン。これから銀子が挑むのは化け物が跳梁跋扈する世界ゆえ、ふたりに丁度良い中休みかも。本編が執筆できる環境が早期に戻ってくることを願ってやまない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かんけー

    読了♪今回表紙の二人のヒロイン、浪花の白雪姫空銀子と竜王八一の一番弟子雛鶴あい。姉弟子はラストエピソードで華を添えて♪メインエピソードは我らがJS研のラストエピ♪ドラマCD を小説版に書き起こした短編集。とは言え?この作者のこと、辻褄併せも見事で(^.^)あいを筆頭に天ちゃん、澪ちゃん、綾乃ちゃんそして忘れちゃいけないシャルちゃん♪今日は海外へ行く澪ちゃんのお見送り。ガールズトークもヨロシクwやっぱり話題は将棋がメイン♪三人のかしましトークにシャルちゃんのボケが良い感じに響き?読んでて苦笑(^_^;)♪→ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/08/07
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784815606442

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK