異世界、襲来 02
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

異世界、襲来 02

激化する対異世界革命的戦記。舞台は関西へ――
著者: 丈月城 (著者) / しらび (イラスト)
シリーズ:異世界、襲来(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

水上租界《那由多》に辿り着くもその矢先、分断された一行。ユウとアインは大魔術師クアルダルドの《ポータル》に囚われ、伊集院たちは《那由多》を統治している亡命エルフの理事会と接触していた。理事会と国防軍との間に生じる不穏な空気を感じながらも、久々の文化的な生活を満喫する伊集院たち。一方のユウとアインはクアルダルドの歓迎に戸惑いつつ脱出方法の模索を開始する。そんななか、ユウは三号を継承することに対して抵抗を感じていた。皆の希望となって戦うこと、ヒーローとしての資質に対して悩み始めた彼が出した答えは……。丈月城×しらびによるヒーローVS異世界の革命的戦記、怒濤の第2巻! 今、王は帰還する――。

みんなからのレビュー

  • のれん

    一巻から通して個性が強いライダーたちが戦隊組んだヒロイックもの。 作者のあとがきを読む限り、かなりアメコミを意識しているらしく、一巻のサブタイもリスペクトしてるのだとか。 正直アベンジャーズ詳しくないのでどこら辺を意識しているのかが分からないが、民衆を救うという根源的ヒーロー像はあまりに正直すぎて逆に新鮮味を感じる。 主人公も境遇的にスパイダーマンっぽさも感じるので、逆境も強敵もドンドンインフレして欲しい。 アメリカらしさを加えた王道少年漫画感。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    主人公のヒーローとしての悩みは良いが、そこ以外に惹かれなかった。次巻は気分で。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    大魔術士の元から脱出し仲間と合流するも、英雄とは何かと悩むユウが一つの答えを出す今巻。―――誰かの希望を背負い立つ時、嵐と共に王は帰還する。 なつきの言葉に背を押され、どんな顔で英雄像を背負うかという答えを見つけ。英雄として王として歩き出したユウに応え、ルドラが真の力を見せる巻であり、真の意味での始まりを告げる、熱くて激しく迸る巻である。一つの決着、そして目覚める新たな力。本当の意味でユウ達が歩き出す中、新たな着装者は戦場に踊る。ここから始まる戦いは、どんな戦局へ進むのか。 次巻も早く読みたいものである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 八岐

    ★★★☆ 作者が今まで描いてきた主人公、みんなタフを通り越して突き抜けたメンタルの持ち主だっただけに、普通に悩むユウは新鮮ですらある。結果として突き抜けた方へと着地するあたりは流石であるが。仮面のヒーローとなりながら、戦士ではなく万民を導く王としての道を歩みだしたのは、それだけ見続けた統制を失った人々の混乱が酷かったからなのか。でも一人で背負おうとするのではなく、仲間と一緒に仮面の英雄という偶像を作り上げ、その指令塔となるのをユウが嗜むサッカーで例えるのは、なるほどなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 椎名

    ヒーローとしてどうあるべきか、どうあることがヒーロー足りえるのかという部分は面白かった。今後どうなるか。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/07/20
  • 定価
    640円+税
  • ISBN
    9784040647296

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル