現実でラブコメできないとだれが決めた?
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

現実でラブコメできないとだれが決めた?

「ラブコメみたいな体験をしてみたい」と、誰しもが思ったことがあるだろう。だが現実でそんな劇的なことは起こらない。なら、自分で作るしかない!これはラノベに憧れた俺が、現実をラブコメ色に染め上げる物語。
初鹿野創 (著) / 椎名 くろ (イラスト)
シリーズ:現実でラブコメできないとだれが決めた?(ガガガ文庫)

この作品をストアで探す(宣伝)

  • BookWalkerで購入する
  • Amazonで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • コミックシーモアで購入する
  • BookLiveで購入する
  • Rakuten koboで購入する

あらすじ紹介

データでつくる最高の理想郷(ラブコメ)!

「ラブコメみたいな体験をしてみたい」

ライトノベルを嗜むすべてのラブコメ好きは、一度はこう思ったことがあるのではないだろうか?
ヒロインとイチャラブしたり、最高の友人達と充実した学園生活を送ったり。

だが、現実でそんな劇的なことが起こるわけもない。
義理の妹も、幼馴染も、現役アイドルなクラスメイトもミステリアスな先輩も、それどころか男の親友キャラも俺にはいない。
なら、どうするか?
自分で作り上げるしかないだろう!

ラブコメに必要なのは、データ分析と反復練習! そして――

第14回小学館ライトノベル大賞、優秀賞受賞作。

ライトノベルに憧れた俺――長坂耕平(ながさかこうへい)が、都合良くいかない現実をラブコメ色に染め上げる!

【編集担当からのおすすめ情報】
青春ラブコメの新ステージ『ラブコメをつくる』に挑戦した本作!
良い意味でぶっ飛んだ現実的ラブコメづくりに注目です!!

みんなのデータ

  • 12
    評価する
  • 8
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 合縁奇縁

    『ラブコメみたいな体験をしてみたい』ラブコメを愛し、ラブコメの日常を夢見る主人公、長坂耕平が、現実でラブコメを実現するために、データを元に頭脳を駆使して理想郷を作り上げていく話。SNSを活用した「机上調査」。観察し、聞き込みを行ったり、あるいは直接会話で情報を引き出す「実地調査」。そうして得られた情報を整理し、分析のうえにラブコメ適正なるものを認定し、さらには検索機能まで付け加えてまとめた「友達ノート」。読み始めは時は色々とぶっ飛んでてヤバイ奴かと思ったけど、 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    高校生活で『青春ラブコメ』をしたい長坂耕平が、集めた膨大なデータと統計学を元にした緻密な解析を武器に現実でラブコメを実現すべく果敢に挑む物語。これは傑作!「共犯者」として巻き込まれた上野原彩乃も中々どうして良い性格をしており、主人公耕平の名相方として辣腕を振るうのがとても良い。耕平が設定した「メインヒロイン」の清里芽依もくせ者であることが明らかになり、今後の展開が大いに気になるエピローグでした。続編を楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 夜桜キハ @桃源暗鬼アニメ化おめでとうございます

    個人的にラブコメの集大成みたいな感じに思いました。千歳くんネタや俺ガイル、友崎くんネタが入っててわかると楽しい(笑)ラブコメを作り上げようとデータ分析をするという不思議な着眼点で面白く進められており、サクサクと読み進めることが出来ました。キャラがどんどん深められていき、思わずメインヒロインに叫び(笑)過去語りのタイミングがピッタシで驚き(笑)バカなのになんか凄い。彩乃がそのバカに付き合いつつも信頼してるのが良きです。これからラブコメはどう展開させていくのか。楽しみになってきました。個人的に絵柄が好きです! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    義理の妹も、幼馴染も、現役アイドルなクラスメイトもミステリアスな先輩も、親友キャラもいない高校生・長坂耕平が、知り合った上野原彩乃を共犯者に巻き込んでラブコメすべく挑戦する青春小説。膨大なデータ収集と分析、綿密なシミュレーションと反復練習でラブコメしようとする耕平と、呆れながらもそれに協力する付き合いのいい彩乃。時折非常識で不器用な面も見せる耕平をフォローする彩乃のツッコミが効いていて、そんな彼女の窮地に奔走する耕平が熱かったですね。それぞれひと癖ありそうなヒロインたちとの今後にも期待大の新シリーズです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わゆ

    現実でラブコメを体現しようと、人間関係の調査から構築まで果てないモチベで動き回る主人公・長坂と、ある事件より“共犯者”として主人公のラブコメ計画に協力するようになったヒロイン・上野原が中心のお話。作中にはチラムネ・弱キャラ友崎くん・冴えカノなど、ラブコメを嗜んできた読者にはご褒美のようにネタが散らばっており、読むのが楽しい。また、長坂と上野原の会話もテンポ良く、他の“メインヒロイン”等の登場人物も個性豊かで魅力的。後半の転からの主人公らしい強引な手法での結はユニークで、夢中になって読めた。超良作だ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/07/17
  • 定価
    726円(本体660円+税)
  • ISBN
    9784094518566

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK