最強魔法師の隠遁計画 11
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

最強魔法師の隠遁計画 11

著者: イズシロ (著) / ミユキルリア (イラスト)
シリーズ:最強魔法師の隠遁計画(HJ文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

バナリスからの帰途、アルスはついにロキに語る……秘められた過去、未だ語られざる物語を。ロキが息を飲んだその内容とは、かつてアルファにあった部隊【特殊魔攻部隊】で彼が過ごした遠い日々と、その唐突な「終わり」についてであった……。一方、第2魔法学院では、どうにも馬が合わないテスフィアとリリシャが衝突し、貴族の名誉を賭けて決闘することに。さらにそんな中、アルスの前に奇妙な少年が現れて……!?  唐突に舞い降りた「三大貴族」の不穏な影が、アルスらの運命に巨大な波乱を巻き起こす!

みんなからのレビュー

  • よっち

    バナリスからの帰途でアルスがロキに語る秘められた過去。第2魔法学院ではどうにも馬が合わないフィアとリリシャが衝突し、「三大貴族」の不穏な影がアルスらの運命に巨大な波乱を巻き起こす第十一弾。かつて特殊魔攻部隊でアルスが過ごした日々と唐突な終わりのエピソード、険悪なフィアとリリシャの関係、三貴族の一角との出会いがもたらした不穏な予感。ロキやフィアたちともまたタイプが違うリリシャがいい感じに存在感ありましたけど、ティスフィアの抱える因縁に首を突っ込む形となったアルスは、また面倒ごとに巻き込まれそうですね(苦笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    アルスがロキに秘められた過去を語り、学院ではテスフィアが決闘に挑む中、三大貴族の不穏な影が唐突に忍び寄る今巻。―――過去を生き抜き今を越え、挑む先は未知なる戦場。 アルスの昔話の一端が語られ彼の過ごした壮絶な日々の一部が明らかとなる、小休止と過去の整理を経ての新たな戦いの始まりが告げられる巻であり、前巻のやり残しの消化をしつつ次の展開へと布石を打つ巻である。果たして、ただ暴れるだけではいけない今度の敵をアルスはどう攻略するのか。新たな強大な敵との戦いは、どんな波乱を生むのか。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ラノベ大好き

    半分は過去編。おねショタ万歳。エリーナ可愛い。なかなかにエグい過去編だったな。後半話進んだけどリリシャがいい意味でキャラ崩壊してた。最後に出てきた三大貴族最後の一角がなかなか厄介そうな感じ。王道の婚約者絡みの話で続きが気になる。テスフィアのヒロイン力向上に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/08/01
  • 定価
    657円+税
  • ISBN
    9784798622620

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル