クロの戦記 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

クロの戦記 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです 4

『死地においてこそ――笑え!!』 ちょっと過激な王道戦記、王国戦争編開幕!!
著者: サイトウアユム (著) / むつみまさと (イラスト)
シリーズ:クロの戦記(HJ文庫)

あらすじ紹介

『死地においてこそ――笑え!!』
ちょっと過激な王道戦記、王国戦争編開幕!!

帝都からクロノの元に届けられた召集令状。
それは、『神聖アルゴ王国との戦争に従軍せよ』という緊急事態を知らせるものだった!!
すぐさまクロノは頼れる部下たちと共に、生き残るための準備を開始する。新装備や新武器など、これまでに生み出してきた全てを賭けて、クロノは英雄への一歩を踏み出す!!

「皆、生きて帰ろう」

シリアス&エロスなエロティック王道戦記、王国戦争編開幕!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    【電子】神聖アルゴ王国との戦争が始まった。クロノたちは兵站を任され戦地に赴くが…、敵との戦闘だけで無く、部隊間の対立や身分・亜人差別など味方からも苦しめられるクロノたち。身を挺して部下を庇ったり、冷徹な作戦を実行できるクロノはベッドの上だけではなく、戦場でも優秀な指揮官と思います。異世界ファンタジーならではの亜人を使った作戦に唸りました。シリアス展開が続く中、両性具有のリオとのセックスをトコロテンに例えるのには笑ってしまった。突いたら出るってことね(お下品!)。さて次回は撤退戦。クロノたちの運命やいかに。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • こも 零細企業営業

    まるまる1巻戦争パート。先王が侍女を性的に襲って突き飛ばされたら打ち所が悪く死亡。次期皇帝には遺言書が見つかり、末弟の皇子が即位する。 そして、新王が即位した箔付けのために隣国を侵略してクロノの活躍で相手防衛陣地を食い破り、街を占領しようと攻め寄せたら新王がビビって撤退が決まる。いつもクロノを護ると言ってたレオンがクロノを騎馬兵から護るために亡くなったのに。名も知らないエルフの女性を目の前で燃やされて亡くしてしまったのに、、そして、敵兵にも残虐な事をして戦意を挫いたのに皇子が怖気付いて撤退。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nishiyan

    帝都からクロノの元に届けられた召集令状は神聖アルゴ王国への出兵を命じるもの。これまで蓄えてきたもの全てをかけて従軍するのだが、各騎士団を指揮する貴族との対立、軍内に蔓延る差別と困難がつきまとう王国戦争編開幕。肌色成分もそこそこに、被害を最小限にするために鬼畜ともいえる戦術を駆使するクロノ。臆病なまでに慎重な彼が見せた部下を庇う姿勢は良いですね。これなら士気はあがる。当たり外れが激しいというべきか味方に恵まれない悲劇とともに絶望的な戦況を引き受けることになって彼らはどうなるのか。次巻が楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    帝都から王国との戦争へと召集され、生き延びる為に戦場へと赴く今巻。―――斯くて愚帝は戦火を起こし、全ては炎に呑まれゆく。 この世では一個人の想いなど塵に等しく。力なき者は誰かの思惑に呑まれ血を流す。王国との戦争が幕を開け、誰しもが等しく命を奪われる戦場が始まる巻であり、例え泥臭くとも必死に生き延びるクロノが仲間と共に駆け抜ける巻である。 進み続けた先が闇だとしても進むしかない。果たして絶望的な撤退戦、殿として残されたクロノ達は仲間と共に生き延びて帰る事は出来るのか。 次巻も早めに読みたいものである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 八岐

    ★★★★ 普段は臆病なほどなのに、怯えながらもエルフ双子を守って身を挺したり亜人部隊を見捨てず共に死地に赴いたり、と「本物の勇気」を考えさせてくれる主人公だ。敵味方の愚人の振る舞いが、優秀な人材の足を引っ張り戦争はどうしようもなくグダグダで進んでしまうというのが異様なほどリアルで、余計に戦場の無残さを浮き彫りにする。ベティル隊長が最初の悪い印象と違って優秀だし人情も多分にあってクロノにも公平以上に親身になってくれるし、と好感高かっただけに徹底的に上司と部下に足引っ張られてて、馬鹿な味方こそが最大の敵だなあ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/08/01
  • 定価
    681円(本体619円+税)
  • ISBN
    9784798622613

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK