クロの戦記 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

クロの戦記 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです 4

著者: サイトウアユム (著) / むつみまさと (イラスト)
シリーズ:クロの戦記(HJ文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

帝都からクロノの元に届けられた召集令状。それは、『神聖アルゴ王国との戦争に従軍せよ』という緊急事態を知らせるものだった!!すぐさまクロノは頼れる部下たちと共に、生き残るための準備を開始する。新装備や新武器など、これまでに生み出してきた全てを賭けて、クロノは英雄への一歩を踏み出す!!「皆、生きて帰ろう」シリアス&エロスなエロティック王道戦記、王国戦争編開幕!!

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    帝都から王国との戦争へと召集され、生き延びる為に戦場へと赴く今巻。―――斯くて愚帝は戦火を起こし、全ては炎に呑まれゆく。 この世では一個人の想いなど塵に等しく。力なき者は誰かの思惑に呑まれ血を流す。王国との戦争が幕を開け、誰しもが等しく命を奪われる戦場が始まる巻であり、例え泥臭くとも必死に生き延びるクロノが仲間と共に駆け抜ける巻である。 進み続けた先が闇だとしても進むしかない。果たして絶望的な撤退戦、殿として残されたクロノ達は仲間と共に生き延びて帰る事は出来るのか。 次巻も早めに読みたいものである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 八岐

    ★★★★ 普段は臆病なほどなのに、怯えながらもエルフ双子を守って身を挺したり亜人部隊を見捨てず共に死地に赴いたり、と「本物の勇気」を考えさせてくれる主人公だ。敵味方の愚人の振る舞いが、優秀な人材の足を引っ張り戦争はどうしようもなくグダグダで進んでしまうというのが異様なほどリアルで、余計に戦場の無残さを浮き彫りにする。ベティル隊長が最初の悪い印象と違って優秀だし人情も多分にあってクロノにも公平以上に親身になってくれるし、と好感高かっただけに徹底的に上司と部下に足引っ張られてて、馬鹿な味方こそが最大の敵だなあ 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/08/01
  • 定価
    619円+税
  • ISBN
    9784798622613

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル