創約とある魔術の禁書目録 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

創約とある魔術の禁書目録 2

さようなら二四日。二五日は全力全開私の出番ダゾ☆
著者: 鎌池和馬 (著者) / はいむらきよたか (イラスト)
シリーズ:創約 とある魔術の禁書目録(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 気づけば上条当麻は病院にいた。 魔術結社『薔薇十字』アンナ=シュプレンゲルと口づけを交わしたところまでは記憶があるのだが……。
 しかし待って欲しい。
 思春期まっただ中の健康な男子高校生、上条当麻が謎の美女とファーストキス――。
 時は経て現在。彼が担ぎ込まれた病院には御坂美琴やインデックス、そして別行動の蜂蜜色の少女までやってきていた! 科学と魔術が交差する恐怖の糾弾大会が始まる――と思いきや、なぜか美少女たちによる看護ラッシュに移行して!?
 アンナの思惑を察知した美琴と食蜂。犬猿の二人は同じ目的のために手を組んだ。ここに最強の超能力者(レベル5)コンビが誕生する!!

みんなからのレビュー

  • 銀の星

    読了。アンナ=シュプレンゲルの登場と共に事態が急変した前巻。その続きで物語は遂に25日、クリスマス当日。サンジェルマンによって命の危機に陥った上条を救う為に動き出す超能力者2人と新章開幕早々に激突するアンナ=シュプレンゲル。話の展開事態は分かりやすく面白いのですが、率直な感想は美琴関連が少々しつこい。新約13巻の魔神僧正との戦闘で力不足を痛感し、A.A.A.の簒奪に食蜂操祈との共闘で上条と一緒に戦えるまでになったのが新約22巻だったのにまた殆ど同じ展開なの? 敵が魔神僧正からアンナ=シュプレンゲル→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • キリル

    病院でのにぎやかシーンからのシュプレンゲル嬢との戦い。学園都市最高峰の二人を相手にしても暇つぶしとしか思っていない魔術の最奥にいる者としての余裕はさすがですが、結果が圧倒的すぎて逆に敵としての魅力が少なく思ってしまいました。自身を蝕むサンジェルマンと対話しその協力を引き出し共闘までしてしまう上条さんの交渉力がすごい。戦闘も彼の助力が加わったことでいつもとは違う面白さがありました。付き合いが長いはずなのにほとんど魔術の情報を伝えてなかったのはアレイスターの怠慢なのか、それとも意味があっての事なのか… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ソラ

    途中まで電磁砲かなというぐらい食蜂さんと美琴の活躍が目立った今作。やはり最後は上条さんなわけだけど、次作以降二人ともやられっぱなしではないだろうと。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りるぷん

    途中まで「とある科学の超心理掌握砲」かと思うほど、今回みさみこが活躍した巻でした。2人の共闘は残念な結果でしたが、ラストの決意にこれからの躍進に期待したい。その他これも懐かしいサンジェルマンに第6位ネタも入れてきたりと、こちらも良い再登場でした。全体的に上条ヒロインズ行間にレッサーなんかも出たり懐かしい巻で、個人的にはみさきちの出番多く大変満足な内容。もっこり蜜蟻スーツにナースコスに「ばーぶー☆」にしばらく病みつきになりそうです笑★★★★★ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 寒っ!!

    予想とは違った展開だけど,上条当麻らしいといえばらしい展開だな。アンナがエイワスを従えているということは一方通行もアンナには敵わないのか分からない。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/07/10
  • 定価
    670円+税
  • ISBN
    9784049133219

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル