可愛いかがわしいお前だけが僕のことをわかってくれる(のだろうか) 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

可愛いかがわしいお前だけが僕のことをわかってくれる(のだろうか) 1

絶望して自殺するつもりが、ナマイキ悪魔娘にイジられている。何故だ!
著者: 鹿路 けりま (著者) / にゅむ (イラスト)
シリーズ:可愛いかがわしいお前だけが僕のことをわかってくれる(のだろうか)(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 同窓会で東大生だとウソをついた浪人生の僕。もしウソがばれたら人生終了だな……。よし、死のう! 死んで異世界転生だ! 中二の時に書きためた設定のやつでお願いしまーす! ……と、そんなうまい話があるわけもなく、地獄の狭間で苦しむ僕の前に、銀髪ロリ悪魔のドロルフィニスが現れる。
 魂と引き換えに、この世の快楽の全てを教えてやると語る彼女。え、僕まだ死ねないの……? でも、それだったら! これまで僕を苦しめてきた奴らを見返してから死んでやる! 先ずはバイト先の女子大生、梨沙だ! イケメンに変身して、しゃぶりつくしてやるぜぇえええ!
 僕は自殺したいだけなのに、『尊死』するまでポンコツ悪魔が死なせてくれない!? って一体どんなラブコメなんだよ!

みんなからのレビュー

  • のれん

    ラノベ版『ファウスト』に90年代の鬱アニメを足した感覚。 勉学を強制され、意味も理解できぬまま周囲と同じ顔をしなければならない苦痛。 社会から逃れる死を肯定したいが、一度死ねば二度と主張もできないジレンマ。死を否定する理由、つまり生きる理由とはなにかがテーマとなる。 女、金、地位は欲していない。それもただ社会が求めているものに同調を強制されているだけ。 自身を肯定する対象を神格化する宗教ではいつか自分の常識が通らなくなる。 生身の人が自身を求め、その相手を自身も求める時こそ、自分だけの価値が生まれるのだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★★☆☆ 帯に「いや、俺が想像していたラブコメと違うんだが!?」と書いてあるが、確かにラノベでチャラ男に使用済にされているヒロインとか、なかなかいないよねとか思いながら読んでいたが、そんなことは序の口だった。中盤までの伏線を放り出しての終盤の展開はラノベの皮を被った哲学書を読んでいる気分にさせられた。って、続くんかい!? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    東大志望なれど浪人生、嘘をついてしまったので自殺しようという青年がとある大悪魔の娘と出会い、始まる物語。―――この生きづらい地獄みたいな世界で、それでも共に。 とかくこの世は生きづらい。不器用な奴等には生きづらい。それでも死んだら何も出来ない。ラブコメだけど哲学的、まるで引きずり込んでくるように脳に直接難解な世界を叩き込んでくる物語であり、噛み砕くまでに時間がかかるがそれでも気が付いた時には読み終えてしまっている物語である。家族となった二人の、続く日々の先には何があるのか。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/07/10
  • 定価
    630円+税
  • ISBN
    9784049132007

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル