転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます

著者: 謙虚なサークル (著) / *メル* (イラスト)
シリーズ:転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます(講談社ラノベ文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

決闘で相手の魔法に見とれてしまい俺は命を落とした――はずが、なぜかサルーム王国の第七王子・ロイドとして転生していた。王位継承権から遠く、好きに生きることを薦められたロイドはおつきのメイド・シルファによる剣術の鍛錬をこなしつつも、好きだった魔術の研究に励むことに。知識と才能に恵まれたロイドの魔術はすさまじい勢いで上達していき、周囲の評価は高まっていく。しかし、ロイド自身は興味の向くままに研究と実験に明け暮れる。そんなある日、城の地下に危険な魔書や禁書、恐ろしい魔人が封印されたものもあると聞いたロイドは、誰にも告げず地下書庫を目指す。そこで出会ったのは、噂通りの恐ろしい――!?

みんなからのレビュー

  • nawade

    ★★☆☆☆ 魔術大好きな王子がタイトル通り気ままというか無責任に魔術を極めていく話。主人公は魔術以外に興味がない人間であるため人として大事なものが欠けていると言わざるを得ない。王に祭り上げられても全ての人間にとって不幸であるため、アルベルト兄さんの元、仲良く暮らしてほしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    タイトルが示すように、非常にわかりやすい俺TUEEE系でサクサク読める。魔術にとって血筋と才能が重要な世界で第七王子に転生。魔法が好きすぎて努力を努力と感じない性質のおかげもあってメキメキと力を伸ばしていく。力を隠してはいるが加減が下手なので徐々に周りにも実力を認められていく。実にライトノベルらしい作品だった。王位争いに興味がないので今のところアルベルトしか兄弟が出てきてないけど、他の面々はどんな感じなんだろうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    魔法に魅了され命を落とした男が転生したとある王国の第七王子が、興味と探求心のままに魔法を極めていく物語。―――天才にして天災。嵐はいつも気紛れに。心のままに魔術を極め、本人も気付かぬその無限の可能性と才能が大須藤を巻き起こしていく。そんな一人の少年に振り回されツッコマされる周囲の反応が笑いを誘う物語であり、振り回されながらも彼に注目し様々な謀略を巡らす者達の反応を見ていくと面白いかもしれない物語である。既に多大な注目を受けている王子は、果たしてこれから何処までその才を示すのか。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル