ポーション成り上がり。 楽に簡単に稼げるスキル下さい
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ポーション成り上がり。 楽に簡単に稼げるスキル下さい

汗水流して働きたくないので、目立たず楽に生活できるスキルください
著者: 夜桜 蒼 (著者) / みこ (イラスト)
シリーズ:ポーション成り上がり。(ファミ通文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

神様の手違いで死んだ青年は女神メリリサートに異世界で楽な生活がしたいと願い、ポーション製作スキルを手に入れて転生した!! そして自らをヤマトと名乗り、楽しい異世界生活を満喫しようと街に向かうのだが、道中で魔物に瀕死の重傷を負わされたり、貴族に因縁をつけられたりと、トラブルに巻き込まれてしまう!! このままでは楽な生活を送れないと考えたヤマトは、奴隷商から世界最強種族の竜人姉妹ツバキとシオンを手に入れるのだが……。小説投稿サイト「カクヨム」で絶大な人気を誇る異世界ファンタジースローライフ、満を持して登場!!

パートナーのおすすめレビュー

  • ディアナ

    ディアナ
    異世界転生を果たしたヤマトはポーション作りの天才。ヤマトのポーション作成スキルがあれば、念じるだけで貴重なポーションをポン!と生み出せるんスよ。

    あれやこれやで商業ギルドに加入したヤマトは、低いギルドランクのまま、目立たず細々と生きていこうと思っていたッス。ところが格上Dランクの貴族に絡まれ、散々バカにされた挙句、態度が生意気だと暴力まで振るわれてしまうんス! しかもFランクの新人というだけでヤマトが全部悪いことにされたんス。弱い立場の人間には行きづらい世界のようッスね。

    だけど、その嫌な貴族が自慢げに見せてくるのはDランクのポーション。Aランクのポーションを簡単に生産できるヤマトには、全く及ばないッスね! さあヤマト、前世のブラック企業で培われた理不尽に抗いたい精神は、今ここで発揮するべきッス!

    そもそもヤマトの生産するポーションは、誰も作れない「最高品質」。そのことに後から気付いた商業ギルドの面々は、手のひら返しの特別待遇でヤマトを迎えようとするんスけど、そんなの望んでないとヤマトは突っぱねるッス。無欲を貫くヤマトに、ビジネス第一主義な大人たちが翻弄されるってのも、また爽快ッスね~!
  • ノエル

    ノエル
    主人公のヤマトには護衛がいるの。闘技場では800戦無敗、本気を出せば兵隊さん300人は軽く倒せちゃう……、そんな最強竜人姉妹のこと! でも、どうやらこの姉妹、護衛を超えた気持ちをヤマトに抱いているみたい。

    お姉さんのツバキは「旦那様の身は私が守ります」って、背後からヤマトを抱きかかえ、頭にはおっきな胸を乗せちゃうんだ! これが竜人族の護衛方法だなんて言ってるけど、絶対ウソだよね!?

    そんなお姉さんの暴走を止めるのが、妹のシオン。シオンはね、不治の病にかかってずっとつらい思いをしてきたの……。でも、ヤマトのポーションのおかげで元気になれたんだ! だから、感謝の証として生涯ヤマトの傍で仕えることを誓うの。でもシオンがそこまで絶大な信頼を寄せるのは、ヤマトに助けられたからだけじゃないと思うな。

    だってヤマトは、恐れられがちな竜人族のシオンやツバキを、ひとりの女性として紳士的に扱うんだもの。人柄だけで女の子のハートを掴んじゃうヤマトって、スキル以外でもすごいかも! 強くて綺麗で可愛い姉妹に囲まれて、ヤマトは幸せ者ね!

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    神様の手違いにより異世界に転生する事になり、ポーション作成スキルを手に入れ少年として転生した男が様々な騒動に巻き込まれていく物語。―――のんびりしたいのに波乱万丈、目指す平穏今いずこ? その規格外の作成スキルが否応なく注目の的となりそれ故に様々な方面から注目を浴び台風の目となってしまう、転生二日目にしてトラブルを吸引するかのように様々な騒動に巻き込まれながらも飄々と過ごしていく物語であり、節々に感じるスローライフの香りがゆるい、可愛くてのんびりとした落ち着く物語である。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    とりあえず登場人物たちの頭悪すぎない? 大人がアホな行動する→主人公がイキるの構図が露骨過ぎてなんとも言えない気分になる。その主人公も目立ちたくないとか言いながらメチャ目立つような行動繰り返すし、神様から貰ったチート能力くらいしか取り柄もないのに謎の上から目線なのが鼻につくし。これもある意味若い感性なのかな…。冒頭のじじいの嘆きに一番共感してしまったんだが。ただヒロイン二人は非常に可愛らしかった。無理に主人公上げせずに、ヒロインとのイチャコラに全振りにしたほうが良かったのでは? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/06/30
  • 定価
    670円+税
  • ISBN
    9784047361621

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル