緋弾のアリア 33 花冠の帰還兵
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

緋弾のアリア 33 花冠の帰還兵

シリーズ累計850万部突破の超人気シリーズ!
著者: 赤松中学 (著者) / こぶいち (イラスト)
シリーズ:緋弾のアリア(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

武装探偵、通称『武偵』。それは凶悪化する犯罪に対抗するため武装を許可された探偵である。
トップレベルのSランク武偵・アリアの相棒に選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。
エンディミラを送り出したキンジの前に現れたのは、約70年前に行方不明となった海軍中佐の遠山雪花だった!
『玲一號作戦』――戦時中に軍令部から謎の密命を受けていた雪花は、キンジたちバスカービルを巻き込みつつ現代でもその任務を完遂しようと行動を始める。
情報のプロ・上級通信将校として現代のインターネットを素早く理解した雪花が始めた事は、なんと全世界へ向けて軍国主義的な放送をするユーチューバーで……!?

みんなのデータ

  • 15
    評価する
  • 6
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まるぼろ

    エンディミラと引き換えにやってきた過去の人はキンジの祖父の姉の遠山雪花で、そんな彼女が人気ユーチューバーになるお話…、間違ってないから困るw まぁそんな70年程前に行方不明となっていたゴリゴリの帝国軍人な雪花さんが現代の日本に触れて徐々に軟化していくものの…と言うお話です。今巻も面白かったです。男として育てられた雪花が此方に現れて以降その軍人的な価値観の変わり様も面白かったですし、ラプンツェルとの戦闘が始まってからの最後のシーンは…、節操がないなキンジはw 戦闘継続中ですが、次巻どうなるのか楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なつきネコ

    なんとなく、日本軍娘は出てくるだろうなと。やけに日本軍や当時の知識を語っていたからな。やはりといったところ。雪花のキャラはよく出るサムライキャラだけど、よく考えると緋弾のアリアではサムライ娘はいなかったような? 飛び越えて軍人娘になったわけか。半分お飾りというあたりはサーベル式軍刀なら納得。当時なら日本刀式に変わっていたはずだし。しかも、大叔母とか。ユーチューブとかで演説とかは、ステレオタイプ感はあるよな。カツエとラプンツェルの感覚の対比は面白い。この感は当時と現代人の感覚が対処的な巻だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • AKF-ZERO

    女嫌いの天然ジゴロなキンジにかかれば、例え心は男、身体は女な大伯母だろうがイチコロです。文章が色々矛盾してますが、事実そうなんだから仕方ありません(苦笑) そのせいで雪花が遠山家の呪縛に囚われてしまいましたが、それを解決できそうな鍵になるのは、雪花が『そこ』から持ち出してきたものと推理してますが、さてどうなるか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Ru

    作者が現代に生きてる時点で影響を完全にシャットアウトするのは無理なんだけど、あえて作中に「最新のiPhone4」とかいうならもっと当時の感じ出せばいいと思うのになんでやらないの??アリスベルではできてたことだったけどMF文庫の紙面では足りないのかな。まさか原作がこんなに失速してくると思ってなかったからつらくてたまらない。はやくアリスベルに追いついて欲しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • スー

    今回は大戦中の海軍通信将校雪花が現代に登場。スマホ、ネットといったアイテムも瞬時に理解し、現代日本の退廃を憂いユーチューバーに。しかしそれには裏があって…の33弾。大戦中の軍人の観点から見える現在も面白いし、ドイツ第三帝国の生き残りラプンツェル大佐との戦争観の違いも良かった。まぁ、ラストは女たらしのキンジ面目躍如といったところか。遂に大伯母まで落とすとは。そしてカツェ、懐かしい… 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/06/25
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784040647319

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK