七つの魔導書と再臨英雄
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

七つの魔導書と再臨英雄

私をお読みください、賢者様。
本好き少年×魔導書お姉さん。永遠約束の魔術ファンタジー!
著者: 年中麦茶太郎 (著者) / まっちょこ (イラストレーター)
シリーズ:「七つの魔導書と再臨英雄」シリーズ(GA文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

スラム街に生きる少年アラステアは、美しき魔導書の化身エレフィールに出会い、告げられた。
そして前世の知識と魔力に覚醒し、魔法世界のエリート達を圧倒していく!
「こんな魔力と技術をなぜ子供が!?」
「読書量の違いですかね」
だが、エレフィールの忠誠は二千年間であぶない域に達しており……
「そ、れ、か、ら。現世では私を〝お姉ちゃん〟って呼ぶんですよ♪」
本好きな少年と魔導書お姉さんの前世超越ソーサリーファンタジー!

パートナーのおすすめレビュー

  • ディアナ

    ディアナ
    スラム街の中、主人公のアラステアは悲惨な境遇でひとり生きてきた少年ッス。けど、彼の前世は二千年前の賢者フェリックス! 前世から彼に従うヒロイン、エレフィールの導きもあって、賢者としての魔法師の資質を余すことなく発揮しちゃうッスよ!

    一万冊もの魔導書をアラステアに用意したエレフィール。その一万冊もの本の知識を使いこなすなんて、さすが伝説の賢者の生まれ変わりッスね! 魔法師学校に通うことになったアラステアは、超常的な魔法の技で、魔法師学校の教師を驚愕させるなんて序の口。年上の生徒に襲われようが問題にもならないッスし、学園最強のヒロインも、アラステアの前には膝をついて彼の強さや存在を認めちゃうッス。そんな爽快感マックスなアラステアの活躍や日常が、ずーっと気持ちよーく味わえちゃうッスよ~!

    けど、彼は最強主人公としては異色な存在で、前世の借り物の力で最強であることを良しとせず、自分自身で誇れる実力を持つことを目指すんスよ。大好きなエレフィールに対しても、フェリックスでなくアラステアとして見てもらえることを望んだりと、彼のふるまいは偉大な賢者の転生者というより、まだ幼い少年らしい純粋なものなんス。最強の存在としてどんなことだってできる少年が、それだけまっすぐに生きてるんスから、そりゃ見守りたくなるッスし、応援もしたくなるッスよね!
  • 華恋

    華恋
    気品があっておしとやかなヒロインのエレフィールさんは、アラステアくんの前世から従ってた魔導書。彼が転生するまで二千年の時を待ち続けて、一万冊もの魔導書を彼のために用意してくれた、とーっても一途でけなげなお姉さんなんです!

    二千年もの間アラステアくんを待ってただけに、まだあどけないアラステアくんを見たエレフィールさんの愛情と欲望は留まるところを知りません。アラステアくんの前で胸を強調してみたり、彼とお風呂に入ろうとしちゃったりと、「おっぱいのあやかし」なんて呼ばれるほどの巨乳で、少年アラステアくんをいじりまくっちゃいます!

    アラステアくんも、いたずらしてくるお姉さんにおろおろするだけじゃなく、ちょっとすねてみせたりとか、年頃の男の子っぽいかわいい反応を返してくれるんですよね~♪ 素直な男の子と優しいお姉さんっていう物語のコンビでも、男の子がお姉さんからえっちにからかわれるおねショタ的な意味でも、ふたりのペアはまさにベストマッチ! ニヤニヤが止まらないです~♪

みんなからのレビュー

  • まっさん

    ★★ タイトル・あらすじから大きな期待を持っていた今作だったが、個人的に物語の節々に引っかかる箇所があったのもあっていまいちだった。今作の主人公はよくある前世で最強の魔法使いであった賢者が現代に転生した結果、周りの人々の度肝を抜くような力を用いて無自覚に無双していくという流れで物語が進むのだが、そこに前世の時から付き従う(美少女)魔導書が転生した主人公を甘やかすという恋愛要素を絡めることによって、おねショタ作品としての側面を打ち出していこうという意図が感じられた。個人的にこの「主人公の転生を前世の→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サケ太

    ド直球のおねショタファンタジー。恵まれぬ境遇にありながら、「英雄」になりたい少年。彼が出会う美女ヒロイン。アラステアがなかなか熱い性格。前世の因縁に立ち向かう姿は格好良い。甘々な関係性が良い感じ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ユウ@八戸

    スラムの孤児と本屋のお姉さん、または、賢者の生まれ変わりと彼を主と慕う魔導書のおねショタ物語。あとおっぱい。アラステアが英雄になりたいと願う流れ、努力と学ぶ楽しさによる無双。なかなか楽しめました。エレフィールが強引にお姉ちゃんと呼ばせるのもわりと嫌いじゃない。ミラとセリカの百合ぶりもおもしろかったです。バトルの台詞が解説っぽいのはやや気になるものの、こういうキャラなんだなと噛み砕ければ気にならないレベル。お姉さんと強い少年が好きなら楽しいです。前世を覚えてないのが逆に新鮮だよね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    スラム街で生きる、伝説の賢者の転生体である少年が魔導書の化身の女性と出会い、始まる物語。―――この力は自身の力に非ず、だからこそ誇る事なかれ驕れるなかれ。 伝説の賢者の前世、故にこそ英雄であると望まれ、その力は既に最強。しかし、それは前世があるが故のズルい力。最強と最強の力のぶつかり合いが熱く心を焦がす中、力の有り様についての考え方が面白い物語であり、只の無双系の作品ではない面白さがある物語である。一先ずの決着、その先に待っている日々はどんなものか。最強を目指す道の先とは。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    おねショタ+なろう系。まあ、主人公が転生者だから割と達観しているので、ショタって感じはあんまりないけど。学校生活のはじめの方とか典型的ななろう系主人公って感じだったけど、自分の強さの意味を諭され、自分に並ぶ実力者を感じてからはしっかり主人公してた。借り物の力ではなく、自分の力で大切な者を守ろうとする意思や良し。かつての自分を超えられるのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/08/07
  • 定価
    630円+税
  • ISBN
    9784815607401

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル