一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた 落第剣士の学院無双 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた 落第剣士の学院無双 4

剣王祭、開幕。そして――
著者: 月島秀一 (著者) / もきゅ (イラスト)
シリーズ:一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

剣術学院による対抗戦「剣王祭」。千刃学院のエースとして出場を決めたアレンは、圧倒的な力で連戦連勝を続けていく。しかしその裏では、世界を取り巻く陰謀が徐々に動き始めていて――

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    剣術学院対抗の武芸祭にエースとして出場し各校のエースと激突する中、黒の組織の襲撃が本格的に始まりアレンの中の化物が目を覚ます今巻。―――今、闇が目覚め世界は絶望へと変わる。数々の強敵達と新たな力に目覚めたアレンが激闘を繰り広げどんどんその実力が知られていく。そんな新たな数々の激闘が見所の巻であり、いよいよ本格的に敵組織との激突も始まり化物もまた目を覚ます、更に面白さが加速する巻である。一つの激闘と覚醒が過ぎ、アレンに秘められた謎が深まる中、果たして次の戦いの相手とは。 四か月後の次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かなた@ラノベ感想&紹介便

    今回も安定して戦闘(剣王祭と黒の組織の襲撃)と日常(千刃祭)描写のクオリティが高くとても楽しく読めました。特に闇vs雷、そして闇vs影はどちらも接戦で熱く激しく最高のバトルでした!女性キャラ達もしっかり可愛くて大満足です! アレンがちゃんと報われて、正しく評価されて、大衆の予想を裏切る大活躍をして、楽しく生活している様子を見るのがやっぱり滅茶苦茶楽しくて嬉しいです! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • EVE ADONIS

    WEB版も初期から読んでます。 命を賭した戦闘パートが続く本巻なのだが、間というか話に盛り上がりの起伏が無く、 読者も果てはキャラまでもが最後まで感情を揺さぶられることはない。 筆者の表現力の乏しさはWEB版からも感じてはいたが、商業作品となるとこの表現力の無さは凡作他ならない。 プロットは面白いと思うだけに表現の練り直しを求む。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル