転生魔王のジュリエット 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

転生魔王のジュリエット 2

急接近の修学旅行。呪いも身分違いも「好き」の想いで打ち破れ!
著者: 久慈マサムネ (著者) / みやま零 (イラスト)
シリーズ:転生魔王のジュリエット(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

学院の修学旅行先は、世界を懸けた秘密の恋人・イリスの国。多発する旅行中のハプニングに、彼女の婚約者の出現!? でも、そいつの本当に好きな相手は別にいて……「好き」の気持ちの貫き方をハルトが叩き込む!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 2
    読みたい

みんなからのレビュー

  • nawade

    ★★★☆☆ イリスの国に修学旅行で向かうことになった学園生。更にイリスの許嫁まで登場し、焦る2人というお約束な展開が!?SM豚野郎な父親と違って、この許嫁はイケメンで真っ当。堕落している貴族が目立つ中、平時だったらお買得物件だったのかも。そんな彼にも秘めたる想いがあり、共感してしまうハルトとの立場的に友人にはなれないけど通じ合う関係がよかった。最後の最後で通じ合ってなかったけど。。。 しかし、イリスは転生婚礼の誘惑にチョロいなぁ。いつも即堕ちして、ハルト一人で抵抗してるのは、イリスがエッチだから? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    修学旅行でイリスの故郷、アブソリュート帝国へ向かう中、秘密の想い人への想いを秘めたイリスの許嫁、ヴァリオと出会う今巻。―――例え世界に仇為すとしても、彼女への想いだけは譲れぬなら。学園の中だけで進行していた物語が一気に飛び出し他国へと飛び出していく巻であり、一気に世界が広がる中で物語が一気に加速を始める、禁断の恋がもう一つの禁断の恋と出会い新たな局面を迎える巻である。秘かな恋は更に深まり広がる中、二人の恋は果たして何処へ向かうのか。禁断の恋はいつか成就する時が来るのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    修学旅行でイリスの母国、アブソリュート帝国へ。犬猿の仲のブレイズの面々が暴れるかと思いきや、そうでもなかった。むしろあんだけ高貴な血筋を誇っていたアブソリュートの乱れが目立ってしまったな。まあ、人の性なんてどこでもそんなもんか。イリスの婚約者のヴァリオも登場。ハルトが同世代の男と言い争ってるのは学生らしくて良かった。自らも許されぬ恋を隠す身、ヴァリオに向けた心の底からの叫びがカッコよかった。しかしイリスがチョロいのは王族で雑草魂が足りていないのか、単に本人の資質の問題か…。姫騎士だから仕方ないか…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かなた@ラノベ感想&紹介便

    今回もエロ、バトル共に波乱に満ちて、色んな意味で熱く大興奮の描写が沢山ありとても楽しめました!ハルトが転生婚礼の呪いに必死に抗うのに対し、イリスが呪いに負けるの早すぎるのが面白すぎでした笑。身分違いの恋(両想い)の尊さを改めて理解できる良い巻でした! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 成瀬いろは

    転生魔王のジュリエット2 読了 今回は修学旅行をテーマとし舞台となるのは甘い恋人のイリスとハルトのイリスの母国アブソリュート帝国。 ブレイズの宿敵となる場で起こる転生婚礼(ネクロマンス)により、少しヤバイときやピンチな時に発動しとても甘いイリスの状態に戸惑いともうヤバイと感心するハルトだが、イリスの気持ちを見るに発動してる時の行動なのがいっしょでは?と思うところもあるがそれはそれでとても可愛いから良しである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK