天才王子の赤字国家再生術 そうだ、売国しよう 7
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

天才王子の赤字国家再生術 そうだ、売国しよう 7

謀略の季節、到来。
著者: 鳥羽徹 (著者) / ファルまろ (イラストレーター)
シリーズ:「天才王子の赤字国家再生術」シリーズ(GA文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ディメトリオ皇子とその家臣達は、会議の場で困惑していた。
(どうしてこいつがいるのだろう)
会議に参加しているナトラ王国王太子ウェインも思っていた。
(どうして俺がここにいるんだろう)
三皇子のいがみ合いで長らく膠着状態が続いてきた帝国の後継者争い。だが、長兄ディメトリオが戴冠式を強行するため兵を挙げたことで、状況は大きく動き始める。
ロウェルミナ皇女から協力要請を受けたウェインは帝国に向かうが、なぜか一番勝ち目が無さそうなディメトリオ派閥に参加する羽目に!?
「だが、最後に笑うのはこの俺だ」
謀略と戦乱が渦巻く第七巻!

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

みんなからのレビュー

  • よっち

    三皇子のいがみ合いで長らく膠着状態が続いてきた帝国の後継者争い。そこで劣勢の長兄ディメトリオが戴冠式を強行するために兵を挙げて事態が動き始め、ウェインがなぜかディメトリオ陣営に取り込まれる第七弾。ウェインの躍進に危機感を持ち罠にハメたロウェルミナ皇女の駆け引き、そして三皇子を巡る闘争に巻き込まれ暗躍するウェインの悪辣な打開策。二転三転する状況の中で優劣もまた頻繁に入れ替わり、終わってみれば誰もが痛み分けとかいう結末には苦笑いでしたけど、兄に追い付かんと奮闘するフラーニャが打った一手も気になるところです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    三皇子の争いで膠着状態が続いていた帝国の後継者争いに巻き込まれるウェインの話。ロウェルミナ皇女からの協力要請を受けたウェインは帝国に向うのだが策略に嵌まり、一番勝ち目がなしディメトリオ派閥に参加する事になるのだが、ちゃんと読みきり、やり返すあたり流石の一言。旧友達も戦場で会う事となったが皆成長しており今度再開する時がまた厄介そうだな。フラーニャがどんどんと成長していきウェインにどのような影響をもたらして行くのかも今後の楽しみだな。次巻は西側でまた変人達との集まりがあるがすんなりとは進まないだろうな(苦笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • むっきゅー

    帝国編はやっぱり好きだわ。ウェインとロワという力の拮抗した戦略家どうしの謀略。前例を覆し女帝を目指すロワが、敗北必至の長兄の戦力を他の兄弟にぶつけるために、ウェインを長兄と組ませるが、ウェインの方も妹姫を帝国に送り込んでロワの動きを牽制する。お互いの力量を知り戦略を組み上げた結果生じてしまったカオス、「なんでこうなったーーーー!?」が最高に笑えますね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • S.T.

    面白かった!長引くアースワルド帝国の跡目争い。前回の失態でいよいよ後がなくなった第一皇子ディメトリオが、戴冠式を強行しようとすることから再び事態が動く。皇子だなんだといったところで、派閥に突き上げられたら動かざるを得ないという生々しい事情が、展開に説得力あるね。最も無能扱いされていた第一皇子が、最後に一矢報いた結末もよかった。ウェインvsロワ、ニニムvsグレン、グレンvsストラングの旧学友対決はベタだけどやっぱり熱い。この5人が協力するのが最強だけど、簡単にはいかないね。フラーニャも成長への意欲がすごい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★長らく皇子同士で睨み合っていた、帝国の後継者争い。焦れた長兄のディメトリオが戴冠式を強行しようと画策することで、大規模な内乱へ。更には、女帝を目指すロワと、ロワの策にまんまと嵌ったウェインが参入して、益々場が混沌と。今回も非常に面白かった。他国の皇子をして猛毒と称されるウェインの策謀と、彼の躍進を止め、自身の利益を生み出そうとするロワのせいでいつも以上にコロコロ変わる情勢。私もそれにすっかり翻弄されてしまった。そんな中、描写こそ少なめながら、今後に繋がる手を打った、我らがフラーニャ様が眩しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/06/13
  • 定価
    630円+税
  • ISBN
    9784815607098

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル