ゲーマーズ・ハイ 影の王者の後継者 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ゲーマーズ・ハイ 影の王者の後継者 2

賭博師の孫、ギャンブルの学園に転校——新人賞受賞作第2弾!
著者: 五月 什一 (著者) / ミユキルリア (イラスト)
シリーズ:ゲーマーズ・ハイ(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

意図せずして巻き込まれた大金と薄命の少女・アリスの命を賭けた裏ポーカーの罠をその持ち前の勝負センスで切り抜けた“影の王者の孫”ことサキト。だが、その代償はあまりにも大きく、一億円もの負債を抱え込むことになってしまった。頭を抱えつつも裏カジノのポーカーゲームへの参加をためらうサキトのために、エレーナはカジノの働き手を養成するカジノ学園への転校をサキトに提案。承諾したサキトを待っていたのは、彼を裏カジノへ引きずり込もうとする新たなる罠だった——!【電子限定!書き下ろし特典つき】

みんなからのレビュー

  • まっさん

    ★★★ 残念ながら今巻で打ち切りということでどの様に物語を占めるのかなと気になっていた今巻。個人的には物語を綺麗に纏めるというよりは、エレーナという一人の少女を最低限掘り下げようという意図が見えたように思える。物語のジャンルとしてはなかなか好みな今作だったが、今巻に関しては主人公であるサキトが仕掛けられたイカサマの数々がどこか既視感のあるものでお世辞にも予想出来ない発想だと驚くことは出来ず、作中でギャンブルの能力に関しては最強格の一人であろうサキトの強さの説得力が薄れてしまい、物語自体の厚みも感じられ→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    エレーナの提案によりサキトとアリスがカジノ学園へと転校する中、新たな罠が発動する最終巻。―――思惑と悔恨巡る中、後継者は不敵に笑い叩きつける。残念ながら打ち切りとなる今巻では、謎の多かった少女、エレーナへと視点を当てており、悔恨と後悔に溢れた彼女の内面へと光を当てる巻であり、王座の後継者に相応しく、サキトがその腕と傲慢さで全てをひっくり返し抱え込み救う、身近なゲームを熱さに変えて輝く巻である。これからの先、どこまでも戦いが続くとしても、きっと彼等は勝手に信頼しながら共に。 次回作も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    結構好きな作品だったので、二巻打ち切りは残念。でも中途半端にならないよう、エレーナの事情に絞ってしっかり描いてくれたのが嬉しい。罪悪感に苛まれているエレーナを、圧倒的実力に裏付けされた傲慢さで救うのがサキトらしい。エゴだって振り回し方を間違えさえしなければ立派な力だ。アリスとの信頼関係も良かった。お互いに裏切られてもいいと思えるから、勝手に信じる。能力面も合わせていい相棒だ。この辺からも人間関係を描くのはうまいと感じるので学園モノらしい次回作を楽しみにしよう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • sao

    読了。 続き読みたかったなぁ。 残念です。 次回作出る事楽しみにしてます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 椎名

    完結。続きが読めないのは残念だが、面白かった。キャラクター造形が魅力的で、アリスの一筋縄ではいかなさ、エレーナの奔放に見えて雁字搦めに一途にサキトを想っている息ぐるしさ、それらを掬い上げてきっちり導いていくサキトの強さ、この三人を見るのは本当に楽しかった。次回作も期待しています。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/05/25
  • 定価
    640円+税
  • ISBN
    9784040646589

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル