黒の召喚士 12
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

黒の召喚士 12

戦闘狂、神の使徒との決戦へ!
最強の“黒”が天をも穿つ――
著者: 迷井豆腐 (著者) / ダイエクスト (イラスト) / 黒銀(DIGS) (イラスト)
シリーズ:「黒の召喚士」シリーズ(オーバーラップ文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

異世界からの転生者にして戦闘狂の“ケルヴィン”。その仲間であるジェラールは、
ついにある人物との邂逅を果たした。その者の名はジルドラ。かつてジェラール
の祖国を滅亡に追いやった人物その人であった。亡国の、そして亡き妻子の仇を
討つため――ジェラールは今、剣を振るう……!
一方その頃、聖域「揺り籠」にてケルヴィン、メルフィーナと相対するは、「神
の使徒」を束ねるアイリスだった。強者との戦闘を望むケルヴィンと、エレアリ
スを妄信するアイリス。両者が選択したのは、刃を交えることのみであり……?
黒衣の“死神”が仲間と共に神の使徒に挑む、爽快バトルファンタジー第12幕!

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    ジェラールが因縁の相手であるジルドラと激突する中、聖域でケルヴィンとメルフィーナが、敵の首魁であるアイリスと激突する今巻。―――続く因縁を断ち天を穿て、真っ直ぐに進むその力で。今まで長きにわたり続いてきた幾つかの因縁。それに終止符を打つため、各人が絶対に負けられぬ戦いへと向かい死闘を繰り広げる巻であり、死闘に次ぐ死闘が極限まで心を熱くさせる巻である。死闘の先の喪失、果たしてケルヴィンは彼を信じる彼女を救う事は出来るのか。次なる目的も出来る中、次の相手は誰となるのか。 次巻も早く読みたいものである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル