同棲から始まるオタク彼女の作りかた 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

同棲から始まるオタク彼女の作りかた 5

ギャルとオタクの同棲協定、終了!?
著者: 村上凛 (著者) / 館川まこ (イラスト)
シリーズ:同棲から始まるオタク彼女の作りかた(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

三波さんと晴れて恋人になり、二科もイベントで会ったユーヤさんと良い感じらしい。コレで全て解決だと思うんだけど、なんかモヤモヤする。二科と微妙な関係のなか——二科のお母さんがなぜか俺の家にやってきて!?

みんなからのレビュー

  • まっさん

    ★★★ 完結巻。恐らく本来予定していた巻数での完結ではないのだろうなと思えるくらいヒロインズとの関係の清算描写がかなりあっさり目に纏められており、この辺りはもう少しページ数を増やしてでも詳細に描写して欲しかったなというのが正直な気持ち。ヒロインレースの行方は正直予想通りだったが、長く続けることが出来ていたらオタリアのようにifルートの話を出すこともあったのかな〜と少し残念な気もするが、最低限一人の少女の恋が成就するところを見ることが出来たので良しとする。ただ、どうしても作中に登場するあるキャラが不憫→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【電子書籍】景虎が三波さんと付き合うことを知った心。ユーヤと良い感じになっていることもあり、景虎の家を出ることを決意。そんな中、心の母が帰国して…。オタクの恋人が欲しい二人の同棲物語もこれで完結。景虎がフラグを立てまくっていて、ちょっとお前それは無いだろ、とは思いましたが…。ともあれ、心ルートでハッピーエンド。三波さんも人気声優になって万歳です。オタリアの正統なる後継作品で、まさに村上作品という面白いラブコメでした。館川まこ先生のイラストも可愛らしくて、本作品にピッタリでした。次回作を楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • むっきゅー

    ちょっと駆け足な最終巻。オタリアと同じく、協力関係にあったはずの仁科エンド。前巻で付き合い始めた三波さんと別れるシーンがつらい。というか全てのヒロインズ一人一人を振っていくのが、この作者の特徴とも言えるのだが、可哀想すぎてちょっと読むのがきつかったわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かっぱ

    シリーズ最終巻。オタリアの系譜を受け継いだ読みやすい文章で紡がれるオタクの同棲物語。納得できた部分と引っかかる部分、どちらもあったけれど今はお話の完結を祝いたい。近すぎるから知っている気持ち。一方で、近すぎることで気づかない気持ちだってある。景虎と心の状況はそういうことなんだと思う。本心が理想と噛み合わなくなったとき、人はそれを恋と呼ぶんじゃないか。だからこそ三波さんとの顛末は切なくて遣る瀬ない。五条さんへの答えだって哀しくて、ゆめへの決断もままならない。いちばん大切なものはいつもすぐそこにあるから 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    景虎と三波が恋人同士となる中、心の母が急に日本に帰ってくる最終巻。―――大切なものはすぐ近く、気が付けたなら後は踏み出すだけ。 誰もが皆、誰かへの想いを抱えている。そして本当に大切な想いは、気が付かなければ見えはしない。そんな当たり前の事実を告げるかのように、収まるべき所へ収まる今巻。誰もが幸せになれる訳じゃない、だけど進み続ければきっと幸せは見える筈。そう言わんばかりに幸福が満載の心温まる、一つの恋の結実の甘さが堪らぬ巻である。掴んだ想いを離さず未来へ何処までも共に。 うん、とても面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル