快感学校のボーイ×ミーツ×ガールは、えっちなバトルが始まっちゃうらしいですよ?
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

快感学校のボーイ×ミーツ×ガールは、えっちなバトルが始まっちゃうらしいですよ?

「性欲、煽情、卑猥、狂瀾。それこそ私の求めるものだ」たった一つの願いを叶えるため、敵に快感を与え続ける狂乱のバトルが始まる!
著者: 清水苺 (著) / 神岡 ちろる (イラスト) / 潮一葉 (イラスト・その他)
シリーズ:快感学校のボーイ×ミーツ×ガールは、えっちなバトルが始まっちゃうらしいですよ?(講談社ラノベ文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「性欲、煽情、卑猥、狂爛――それこそ私の求めるものだ!」事故で突然恋人を喪った近衛魁人は、彼女を生き返らせるという妄執に取り憑かれて自我を喪失しつつあった。そんななかで魁人が《召喚》してしまった美女・ノエルが誘ったのは《快感学校》にて開催されるという、色々な意味で狂ったゲーム! 例に依り勝者はあらゆる願いが叶えられるというのだが、ルールは《エロい気持ちを抱いたらLP喪失→敗北=快感喪失》という淫猥かつ肌色塗れの恥ずかしい戦いだった――恋人を蘇らせるため勝利を目指す魁人は、敵方の美少女達を昇天させるため限界まで露出し触り、羞恥に耐えるのだが……爛れた欲望と快感を巡る戦いが淫魔、ではなく今、始まっちゃうそうですよ!

みんなからのレビュー

  • 芳樹

    【電子書籍】死んだ恋人を蘇らせようと魔法に傾倒した近衛魁人は、ある日美女・ノエルを《召喚》してしまう。彼女は魁人を優勝したらどんな願いでも一つだけ叶うというゲームへ誘う。叶えたい願いを持った少女4名と男子2名による、《エロいことを考えたら》負けのゲームが始まった…。シリアスなんだけど、スラップスティックな感じ。いずれも人格に難のある登場人物達で、バトルにおける駆け引きが面白い。エロいかというと、そこは講談社、往年の月刊マガジン的な感じ。作者がノリノリで書いてる感じが伝わってきますね。続きが出ると良いな…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★★☆☆ 自分を庇って死んだ恋人を生き返らせるためにエロいことを考えたら負け選手権に参加することになった魁人と対戦相手の愛と裏切りの物語。エロいことを考えた回数が最も少なかった者が優勝するというルールの元、クリスタルを用い相手を貶め、快楽堕ちさせるという、導入部のドシリアスな展開と、その後の馬鹿げた騒ぎとのギャップが酷い。ただ、エロ描写よりも、マウントの取り合いする攻防に重きが置かれている。そんなマウントの取り合いの中、花咲く愛もあったりして、このお似合いカップルが好き。特に要は主人公より主人公らしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    事故で恋人を亡くし魔術に傾倒する少年が、謎の美女から願いを叶える権利をかけて行われる、快感喪失を代償にした淫靡なゲームに誘われ始まる物語。―――狂気の中で賭けろ、譲れぬ己の只一つの願い。 狂気と妄執、そこに淫靡で淫猥なゲームが絡み合い、ここにしかない味を出している物語である。淫猥な中にシリアスと熱さの絡み合う、一寸先は闇なハラハラするバトルを読みたい読者様にはお勧めしたい。中々に読み応えのある物語であるので。始まる新たな戦い、果たして少年は今度は取り戻す事は出来るのか。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りのん

    エロい気持ちをどれだけ抱かないかという中々狂ったゲームですが、勝負の内容のバカバカしさと、特殊性癖や狂気的思想の持ち主たちが代償をかけ願いを叶えるために本気で勝つために争うシリアス部分の二面性が面白かったです。個人的には登場人物たちがより狂気的に動いてくれたほうが好みではあったかなと。自我を失うほど願い焦がれていたにしては簡単に相手に絆されすぎではと思いましたが、まあそこは思春期の高校生ならですかね。次巻も楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Kobajun

    優勝したら願い事が一つ叶うゲームに各々の理由で参戦する高校生達のバトル。主人公は自身を庇って死んだ恋人を生き返らせる為に魔術に傾倒したとか、事件を起こしたトラック運転手が異常者な辺りはやや大仰であったが、結構面白かった。エロいことを感じるとライフが減ってゼロになると自我を失い、生き残っても敗者は快感を失うというゲームのアホさ加減に加え、思春期な参加者のキャラ立ちの多様さも良い。個人的には万梨阿の腹黒さが割と好きだが、自我を失った後の描写がなかったので、続巻が出て再登場してくれることに期待したい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル