嘘嘘嘘、でも愛してる
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

嘘嘘嘘、でも愛してる

ヒロインは、全員嘘つき。嘘だらけのハリボテラブコメディ
著者: 川田戯曲 (著者) / アシマ (イラスト)
シリーズ:嘘嘘嘘、でも愛してる(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

記憶喪失の俺はなぜかクラスメイト、幼馴染、女友達の美少女三人から毎日アプローチを受けまくってる。男なら誰もが憧れるシチュエーションの日々、羨ましいだろ? ……この中に俺を殺そうとした子がいる以外は。

みんなからのレビュー

  • よっち

    事故で記憶喪失となった少年にアプローチする三人の少女たち。けれど彼を殺そうとしたのは誰なのか。記憶を失う前に深い親交があった少女たちとの関係が明かされる青春ミステリ。クールでセクシーだけれどヤンデレ気味な同級生・色町、快活でアホ可愛い幼馴染・花屋敷、意外とおしゃべりで毒舌な女友達・雪縫。彼女たちはそれぞれが秘密を抱えていて、テンポのよい彼女たちとやりとりから少しずつ記憶が蘇って、複雑な想いが絡み合う先にあった真相は少しほろ苦かったですが、しっかりと真実を見極めた優しい彼の選択がなかなか印象的な物語でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    タイトルで気になり購入。記憶喪失の主人公が病室で目を覚ましたら目の前に三人の美少女が居り、色々とアプローチをかけてきて。記憶を取り戻していくうちに彼女たちの内の誰かが主人公を殺そうとしていたのを思い出し犯人を探し出していく話。サクッと読めたけど人の愛の重さにはゾクゾクッときたな。三人ともクセ強いんだけれども個人的には安上がりな毒舌娘の霙のキャラがめっちや好きだわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    好きだから、好きな相手に嘘をつく。交通事故によって記憶喪失になった主人公『くー助』の前に現れた3名の美少女たち。クラスメイト、幼なじみ、友人を自称する彼女たちと過ごすうち、少しずつ記憶を取り戻し、やがて思い出したのはこの中の誰かが自分を殺そうとしたこと…。とても面白い。少しずつ思い出される主人公とヒロインたちの過去にハラハラし、最後に明らかになる事件の真相に打ちのめされました。好きが度を超して殺意へと向かう彼女の想いが、切なくそして苦しく描かれます。嘘にまみれたラブコメ+ミステリ、これは傑作です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    一昔前の富士見の尖った作品の痕跡を感じて懐かしい気分を味わえたりしました。サスペンス風ラブミステリー?続刊出せるのか色々疑問ですが、どう続くのか興味はあるので購入すると思います。ヒロインは個性つけられてますが、特に霙ちゃんが可愛かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★第32回ファンタジア文庫大賞の金賞+橘公司賞受賞作。記憶喪失の少年と、記憶を失う前に彼と仲の良かったという3人の少女とのラブコメ。それだけだとただのテンプレなのだが、「少女のうちの誰かが自分を殺そうとした」という要素をスパイスとして入れているため、ミステリで云うところの、フーダニットも楽しめる内容になっていた。三者三様にクセの強い少女たちとの軽妙なやりとりと、その裏に隠された嘘の配分もまた絶妙。終わってみれば、誰かを選ぶということは、誰かを選ばないということなのだと強く印象づける恋の物語だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル