少女願うに、この世界は壊すべき 桃源郷崩落
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

少女願うに、この世界は壊すべき 桃源郷崩落

時空を超え目覚めた最強の霊術遣いが、残虐な妖魔を殲滅する!
著者: 小林湖底 (著者) / ろるあ (イラスト)
シリーズ:少女願うに、この世界は壊すべき(電撃文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 こんな世界はぶっ壊してやる――
 妖狐の因子を持つ少女・熾天寺かがりは、村を襲う妖魔や心ない人間たちから迫害され、この世界の全てを忌み嫌っていた。
 そんな彼女の願いに応じ、はるか昔に自らを封印した最強の聖仙・神津彩紀が覚醒する。五彩の覇者と呼ばれ、全能の薬神でもある彼の姿は――
 全 裸 だ っ た 。
「間一髪だったな」流れるように神州刀を振り回し、敵を殲滅した彩紀は告げる。
「どうやら俺はお前の式神、平たく云えば奴隷になってしまったようだ。お前の願いはなんだ──」
 最強の聖仙と灼熱の狐耳少女による、世界変革の物語が始まった。
――人の祈りは、天の法則を書き換える。
 第26回電撃小説大賞《銀賞》受賞作!

パートナーのおすすめレビュー

  • レオン

    レオン
    妖魔が支配する、狂った世界を打ち壊すために立ち上がる! ヒロインの勇気に胸を打たれたよ。

    狐の耳と尻尾を持って生まれた熾天寺かがりは、巫女の娘でありながら妖魔からも人間からも迫害されて育った不憫な境遇の女の子なんだ。けれど、決して挫けず理不尽に立ち向かう心の強さが眩しいんだ。そんなかがりが、太古の仙人《炎帝神農》の力を宿す青年・神津彩紀を目覚めせさせ、彼の力を借りて妖魔退治に挑むんだ。

    封印から蘇った彩紀は千年前の現代日本の人間で、当時の政府の失策から誕生した妖魔の大軍を相手に戦い抜いた英雄なんだ。過去の後悔や諦念を抱えながらも、強大な仙術を操って妖魔を打ち倒していく姿が颯爽として気持ちが洗われるんだよ。一見ファンタジーなんだけど、SF要素もある独特な世界観が特徴だね。

    超常現象を起こす妖術、霊術、仙術が飛び交う壮大なバトルが見どころだけど、この新世界では、思いや祈りが強いほど力になるんだ。妖魔たちの底知れない悪意、それに負けじと気力を振り絞るかがりの激情、かがりを包み込む彩紀の心意気、登場人物の感情のぶつかり合いに翻弄されちゃうよ。
  • ディアナ

    ディアナ
    千年前の封印から目覚めた最強仙人の彩紀と狐娘のかがりが、妖魔の支配をぶち壊していくバトルが痛快ッス!

    かがりの祈りに応えて蘇った最強の神仙・神津彩紀は、なぜか全裸の変態男! 根は真面目なんすけど好色家の仙人の特性を宿すために、真顔で「彼女が欲しい」とか、「結婚したい」とか言っちゃうムッツリスケベなのが笑っちゃうッス! 下心満載な彩紀にかがりはカンカン! けれど、生まれて初めて自分を忌避しない異性の彩紀に次第に惹かれていくところが、ツンデレで可愛いッスねぇ~。

    そんな変態男でも彩紀の強さは、伝説の仙人《炎帝神農》の名に恥じない世界最強!! この世の理を操る仙術で、かがりを苦しめていた天颶たちをあっという間にやっつけたり、不治の病に冒されたかがりの妹のかなめを癒やしたりと、かがりの抱えていた悩みを次々に解決して、まさに救世主のようなスーパーヒーローッス!

    しかし妖魔の親玉《七凶神》もさるもので、彩紀とかがりは仕掛けられた計略にハマってしまってしまうッス! 度重なるピンチの連続にハラハラしちゃったッス~!

    間違った世界の絶望や不幸を真正面から打ち破る! 熱くてスカッと爽快にさせてくれるお話ッス!

みんなのラノベまとめ

  • ポスト・アポカリプス!
    mizunotoriが作成したまとめポスト・アポカリプス!で紹介されています。
    1

みんなからのレビュー

  • まっさん

    ★★★★★ 読み終えた時にこれまた素晴らしい新作が登場したな、と思わず唸ってしまうほど面白かった今作。GA文庫から刊行されている「ひきこまり吸血姫の悶々」の著者の小林湖底先生が繰り広げる電撃小説大賞銀賞受賞作品。ひきこまりと違ってこちらは世界観や設定などがかなり重厚な分、飲み込むまでに少し時間がかかるかもしれないが、いざその世界観に順応すると途端にページを捲る手が止まらなくなる。OLI因子が満ち溢れる世界で、寇魔という異形の怪物たちに人間が家畜の如く扱われている世界。人間は寇魔に媚びへつらい、小さなコミ→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まるぼろ

    今から1000年くらい後の話、OLI因子と言う世界構築因子を持つ「寇魔」に支配される地で、妖狐の因子を持つ熾天寺かがりは村の人々から忌み子として迫害されていたが…と言う所から始まるお話。とても面白かったです。とかく不条理極まりない世界にて村で迫害されていたにも関わらず良い意味で擦れていないかがりは強いと思えましたし、彩紀や寇魔達との戦いにも左右されるOLI因子の厄介さも物語に深みを与えていてまた面白かったです。今巻で寿老人と弁財天を打ち倒した彩紀とかがりですが、次巻はどんな話になっていくのか楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    表紙買い。表紙とタイトルで結構シリアスな感じかと思い口絵を見た瞬間に全裸の主人公が描かれていて吹いてもうたわw内容は和と中を混ぜたSFファンタジーといったところか。設定が色々と作りこまれているのは面白かったけど最後の戦いで主人公の能力発動したけどアレ使いまくっていたら昔負けていなかったのではとツッコミ入れてしまいそうだった。かがりの境遇がホンマ不憫すぎるよな、唯一の肉親の妹が犠牲になるシーンとか行方不明だった母親との望まぬ再会とか、まあそれでも最後に神津彩紀の手により妹が蘇ったのが救いだったわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サケ太

    近未来の社会が崩壊した先の世界。SFから、和風、中華、妖怪などの様々な要素が詰め込んである作品。ハチャメチャで、世界観を把握するのに時間を要するも、主人公のキャラやヒロインの立ち位置に慣れてくると、どんどん楽しくなる。世界を壊したいと願う少女。その願いは本当に彼女だけのものか。引きもかなり気になる作品。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    設定が割と混み合っていて、分かりづらかったな。自分に理解力がないからかもだけど。主人公がとことん不憫で、希望が湧いたら絶望になるのが辛いなぁ。ただ、苦しみ続けていたからこそクライマックスが盛り上がった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/04/10
  • 定価
    630円+税
  • ISBN
    9784049130140

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル