ボッチのオタクである俺が、学内屈指の美少女たちに囲まれていつの間にかリア充呼ばわりされていた 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ボッチのオタクである俺が、学内屈指の美少女たちに囲まれていつの間にかリア充呼ばわりされていた 2

著者: ネコクロ (著) / おもおもも (イラスト)
シリーズ:ボッチのオタクである俺が、学内屈指の美少女たちに囲まれていつの間にかリア充呼ばわりされていた(講談社ラノベ文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ボッチでオタクの神崎海斗は、親の再婚で桃井咲姫・桜の美少女姉妹と家族になる。西条雲母の悪意に晒された咲姫の窮地を、隠していた機転と大胆さを発揮して救い出した海斗。少し咲姫との距離が縮まったが、なぜか雲母からの「彼女になってあげる」宣言!! 海斗に懐いていた桜はダークサイドを覗かせるし、やきもきした咲姫も猛アタックを開始! 海斗のボッチライフが引き続き大ピンチ!そんな中、海斗は大財閥傘下の企業からプログラミングの依頼を受ける。打ち合わせに赴いた際、海斗の前に不思議な少女が現れる。徐々に明かされていく海斗の過去、そして美少女たちの思い……。「小説家になろう」で大人気の超正統派ラブコメに2巻が登場!!

みんなからのレビュー

  • 桜庭かなめ

    作品名通りの展開になった印象。ピンチから救われ、ネット上で仲良くしている『海』だと分かった桃井ならともかく、西条にまで好かれることになるとは。前巻ラストからは考えられないような美少女達からのイチャイチャ展開。金持ち令嬢特有の事情があるとはいえ、桃井のことを傷つけただから、海斗が警戒したり、強い口調で話したりするのは当たり前か。主に西条のせいでダークサイド桜ちゃん降臨。中学の事件やプログラマー『KAI』としての活動など、海斗の過去や内面を描く内容もあり、読み応え十分。あと、平等院アリス&アリアは何者なのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    海斗に雲母が迫り桜と咲姫が嫉妬を見せる中、大財閥傘下の企業からの依頼で新たな出会いが待っている今巻。―――明かされる昔が導くは、今を取り巻く想いの変化。 新たなヒロイン、そして新たな関係。本格始動にして物語がどんどん広がる巻であり、唐突に投げ込まれる爆弾が関係の変化を招く、ここからが本当の始まりだといわんばかりの巻である。海斗の過去も少しずつ明らかとなり彼女達の心も変わっていく中、彼等を待ち受ける今後の展開とは。果たして海斗を取り巻く恋の関係は、どんな形へと変わっていくのだろうか。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 熱東風(あちこち)

    まぁまぁ面白かった。/前巻の胸糞展開から一転、雲母が手のひら返したように主人公にベタぼれだけど、前巻のあれが強烈だったので、イマイチ好きになれない。義妹の桜は黒オーラ出してても可愛い。あと、作者が『よう実』を好きなのはよく伝わった。咲姫が実はポンコツなところが鈴音に似ているのも何となく分かった。/主人公の裏の顔の話は少しゴチャゴチャしすぎて分かりづらい。伏線めいたのもその辺にばらまかれているみたいだけど、それがとっつきにくい印象を与えている感じ。この辺がすっきりすれば次巻以降ハマっていけそう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Ray30764427

    Web版既読 ボチオタはここから化ける。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル