JKマンガ家の津布楽さんは俺がいないとラブコメが描けない
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

JKマンガ家の津布楽さんは俺がいないとラブコメが描けない

わたしにホントの“恋愛”を教えてくれませんか?
著者: 水埜 アテルイ (著者) / 睦茸 (イラスト)
シリーズ:JKマンガ家の津布楽さんは俺がいないとラブコメが描けない(角川スニーカー文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

文武両道で陽キャの津布楽さんが映画オタクの俺に恋愛指南を希望してきた。有名同人マンガ家の彼女をメジャーデビューさせるために始まるラブコメの共同制作作業。でも、講義だけじゃなく疑似恋人関係の実践まで!?

みんなからのレビュー

  • よっち

    文武両道だけれど実は腐女子の美少女・津布楽紅羽。有名同人マンガ家でもある彼女に声を掛けられた船倉静真が、ラブコメでメジャーデビューさせるために協力する共同制作ラブコメ。映画のレビューをブログに書いていることを見込まれ、作品作りの協力を依頼された静真。腐女子ヒロイン・紅羽はやや設定を盛られ過ぎて消化不良な感もありましたが、密かに恋する静真相手に恋を知らない女の子を演じて空回りして迷走する前途多難な状況から、なかなか素直になれない二人をフォローしてくれた周囲の存在はほんと偉大だなとしみじみ思いました(苦笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    文武両道、だけど腐女子という裏の顔を持つ少女が映画オタクの少年に恋愛指南を依頼し、始まる物語。―――臆病だけどその一歩を。後悔しないために。 青春とは遠回りで空回り。そう言わんばかりに臆病な二人が互いに怖がりながらも少しずつ距離を詰めていく、素直になれぬいじっぱりともどかしさがそこかしこに甘さを生み出している、一つの青春でありラブコメとして中々の面白さを叩きだしている物語である。勇気を出してその一歩を。結ばれても続く共同作業。果たして今度は、二人でどんなラブコメを生み出すのか。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★☆☆☆ 文武両道で美人だが実はBL好きな津布楽さんからラブコメ指南を請われた主人公が津布楽さんと疑似恋愛を楽しむ学園ラブコメ。導入部が唐突すぎる。インパクトも大切だが物語にすっと入っていけるような丁寧さを欠いては意味がない。本編もその辺の雑さが会話のチグハグ感にも表れていて、あまり楽しめなかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りのん

    BL漫画作家のヒロインや恋愛映画レビュアーの主人公などの個性的なキャラ、そして王道的な恋愛ラブコメと面白かったです。二人が一緒に過ごすことを正当化するための疑似恋愛、臆病な二人のため中々一歩が踏み出せず仲違いしてしまう展開は楽しく読み進められました。ただ個人的にはもう少しボリューム増やしてストーリーに厚みを持たせて欲しかったかなと。展開としては1冊で綺麗にまとまっていましたが続きは出るのかな?次巻、あるいは次回作も楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル