世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する 4

最強暗殺者が超国家級任務に挑む!大人気アサシンズ・ファンタジー第4弾!
著者: 月夜涙 (著者) / れい亜 (イラスト)
シリーズ:世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する(角川スニーカー文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

 勇者以外には不可能に思われていた魔族殺しを成したルーグの下に、有力者達から続々と面会を求める依頼状が届く。
 世界最高位の巫女、この国を変えるべく新たな騎士団を設立したノイシュ、そしてアルヴァン王国家随一の名門公爵家もまた、ルーグとの接触を望むのであった。
圧倒的な能力を備える公爵家の中でも最高傑作と名高い才女・ネヴァン嬢から「害悪に成り下がったこの国の王子を殺してくれ」と依頼があり!?
「国が腐敗してるなら、俺はトウアハーデとして刃を振るう」
 転生した""伝説の暗殺者""が国に仇なす権力者を葬り去る!! 最強×無敵のアサシンズ・ファンタジー、第四幕!

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    魔族殺しを達成したルーグに有力者達から注目が集まる中、名門公爵家の才女から王子殺しを依頼され、新たな魔族と死闘を繰り広げる今巻。―――それが悪だというのなら、その刃は死神の鎌となろう。 王族の派閥問題に巻き込まれ魔族と呉越同舟、更には闇に堕ちたノイシュとの共闘。世界の謎の一端が明かされ世界が混沌の度合いを深める中、群れなす新たな魔族と死闘を繰り広げる、更にギリギリの度合いが深まり戦いの密度と熱さが高まり面白くなる巻である。人も魔も闇ばかりな状況の中、ルーグの次の相手とは。 次巻も勿論楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★★☆☆ 魔族殺しを切っ掛けに注目を集め、人が集い出し、派閥問題に巻き込まれた挙げ句、魔族と共闘することになったりと、複雑化するストーリー。新たなヒロイン候補も登場したが、このヒロイン、油断すると骨までしゃぶられそう。でも、キライじゃない。 闇落ちしたノイシュは、今後どう絡んでくるのか?単純に魔族を殺せば世界が救われるということではなくなりそうだし、ルーグの試練は厳しさを増すばかり。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル