たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 9
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 9

ロイド君、学園祭でも無自覚無双!?
TVアニメ化決定の無自覚最強ファンタジー、待望の第9弾!
著者: サトウとシオ (著者) / 和狸ナオ (イラストレーター)
シリーズ:「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語」シリーズ(GA文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「僕が一年生の代表ですか!?」
アスコルビンでの修行を終え、自分の力に自信がもてるようになったロイド。学年筆頭生徒として王国の祭典「栄軍祭」に参加することに。
ところが、隣国プロフェンから借り受けた国宝が「姿無き怪盗ザルコ」なる悪党によって盗まれてしまう!
さらに時を同じくして王様も行方不明となり、軍部騒然の非常事態に突入――の裏でこっそり進められる、アルカの黒歴史隠滅作戦とは!?
初めての学園祭が一転、国際問題に発展しかける中、事態を解決できるのはやっぱりロイドしかいない!

「すみません。僕、本気出します」

無自覚最強少年、遂に実力がみんなに知れ渡るかも? な、勇気と成長の第9弾!

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    ロイドが一年生の代表として王国の祭典に参加する中、隣国から借りた秘宝が盗まれ国王が誘拐され、アルカが混乱を巻き起こす今巻。―――今、大切なものを守る為、この瞬間に全力を。 祭典を舞台にメイド服で駆け回ったり、フィロとセレンとデートしたり。相も変わらぬすれ違いの大騒動の中、ロイドの人間性が多くの要人に知られ、更に彼が初めての表情を見せ全力を解き放つ、本当の意味で彼の力が知られ、彼の中で確かに何かが変わる、成長が一つの結晶となる巻である。状況は混乱する中、ロイドの進路の行方とは。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • niz001

    出先で購入。文化祭巻。あら終わりそうな雰囲気出てきたな。メイドロイドw。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なぎ

    王国の祭典・営軍祭で一年代表になって張り切るロイド。相変わらずのドタバタ騒ぎ、ロイドを巡る恋する乙女達の争いも盛り上がってました。告白寸前までしたフィロや終盤に良いところを持っていったマリーが一歩リードでしょうか。アランが地味に男前だった。怪盗ザルコ全く良いところなし(笑)この世から消えたいと思っているソウの解決法は本当なんだろうか、不穏な伏線。今回の活躍でロイドの強さは沢山の人々に知られたわけですが、進路の問題も出てきたので将来どういった道に進むのかもロイドの課題ですね。本当に王様になったりして…。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/04/15
  • 定価
    640円+税
  • ISBN
    9784815605100

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル