カノジョの妹とキスをした。
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

カノジョの妹とキスをした。

姉さんには見せられませんね?
著者: 海空りく (著者) / さばみぞれ (イラストレーター)
シリーズ:「カノジョの妹とキスをした。」シリーズ(GA文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

俺が人生で初めての恋人・晴香と、交際一ヵ月にしてやっと手を繋げた日、親が再婚し晴香そっくりな義妹

が出来た。名前は時雨。似てるのも当然。時雨は家庭事情で晴香と離ればなれになった双子の妹だったのだ。



「情けない声。ホント可愛いなぁ、おにーさん」

「いけない彼氏さんですね。彼女と手を繋いでいる時に双子の妹のことを考えるだなんて」

「顔も体も彼女と同じ妹にドキドキしちゃうのは仕方ない。おにーさんは悪くない。悪くないんですよ」



淡い初恋に忍び込む甘い猛毒(あいじょう)。

奥手な恋人にはとても教えられない、小悪魔で甘えん坊な義妹との甘々"不"純愛ラブコメ――開幕!

みんなのラノベまとめ

  • 2020年上半期 BEST10 【好きラノ風】
    やまさきりゅうが作成したまとめ2020年上半期 BEST10 【好きラノ風】で紹介されています。
    18
  • 「インパクト」がありすぎるラブコメ
    SoLs/LighsoRが作成したまとめ「インパクト」がありすぎるラブコメで紹介されています。
    3

みんなからのレビュー

  • よっち

    人生で初めての恋人晴香と交際一ヵ月。幸せ絶頂の佐藤博道は突然父親が再婚し、家庭の事情で晴香と離ればなれになった双子の妹・時雨と突然同居することになってしまう青春ラブコメ。小学校からの幼馴染で天真爛漫な晴香と、対照的に学校では猫を被っている優等生でことあるごとにからかってくる義妹の時雨。博道の晴香への想いは真っすぐで、けれど同じ顔の義妹との同居は彼女には秘密で、双子姉妹の両親が離婚した経緯や、時雨の複雑な想いも絡めて描かれる三人の関係は波乱必至ですね。突き付けられた衝撃の結末に続巻が気になって仕方ないです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • むっきゅー

    愛の炎が燃え上がる逆NTRもの。付き合いたての純情カップル、主人公・佐藤博道とカノジョ・才川晴香。ある日、両親の再婚で博道と同居することになった義妹・佐藤時雨は、実は晴香と幼い頃に生き別れた双子の姉妹だった。カノジョそっくりの女の子との一つ屋根の下ラブコメ。たぶん、義妹の時雨の方をメインヒロインとして読むのが正しいのかな。小悪魔でドSな時雨に振り回される博道の災難と、同居の事実をカノジョである晴香に秘密にしているためのドタバタがラブコメ感を作っていたが、時雨が博道へ恋した瞬間から、様相が一変する。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    扇情的なタイトルだけど、まぁラノベだし?と思って読み出したらまさかの展開。これは”ラブ”だけど、”コメ”ディではない。ラノベの顔をした純粋な恋愛小説だ。恋人どうしである義兄と実姉がの関係が『純愛』としたら、実姉から義兄を奪おうとする義妹の愛は『不純』なのか?いや、これも『純愛』の一つの形と言えるだろう。久しぶりにハラハラしながら読み進めることになった作品。展開によってはWA2の如く胃薬が必要になるかも。本レーベルでどこまで表現できるか分からないけど、いっそどこまでも突き抜けて欲しい。期待の新シリーズ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まっさん

    ★★★★ 昨今流行りの純愛ラブコメに正面切って石を投げるような独特な設定が盛り込まれた今作。最愛の彼女と瓜二つな双子の妹に心踊らされる少年。彼氏に一途な姉。姉の彼氏に恋をしてしまう妹。複雑な関係が織り成す泥沼愛憎劇に発展しそうで楽しみな一作。ただ、展開はかなり好みだけどどうしても主人公に好感を持てないのが辛いところ。やはり時雨との同居が決まった段階できちんと晴香にその事実を伝えるべきだったと思う。現状だと誠実さの皮を被った不誠実な人間に成り下がってしまってるし…時雨に関してはもう恋に落ちることに理屈も→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★非常に面白いラブコメを世に出してくれたものだと。付き合い始めたばかりの最愛のカノジョ。そんな彼女と瓜二つの容姿を持つ双子の妹と義理の兄妹になり、2人っきりの同居生活が始まるというラブコメ。前世でどんな罪を犯したら、こんな状況に陥るのだろうか。あとがきにもある通り、まずはキャラの顔見せと関係性の構築を。それだけなのに、最後の破壊力にすっかりやられてしまった。カノジョと初々しい恋愛ごっこを続けるのか、義妹との激しい恋に堕ちるのか。どう転んでも破滅的な未来になりそうで、今から続きが楽しみだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/04/15
  • 定価
    640円+税
  • ISBN
    9784815606312

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル