賢者の孫 12
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

賢者の孫 12

新章「東方世界編」でもシンが規格外な力で大暴れ!?
著者: 吉岡 剛 (著者) / 菊池政治 (イラスト)
シリーズ:賢者の孫(ファミ通文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

魔人領攻略作戦から一年半が経ち、魔人シュトロームの子供シルバーと憩いの時を過ごすシンとシシリー。そんな中、オーグから「エルス自由商業連合国に来てほしい」と連絡があり、アルティメット・マジシャンズ全員で向かうことに。すると、そこには東方の国クワンロンから来たミン=シャオリンとリーファンが!! 突然のことに戸惑っていると、シャオリンから「姉を助けてください」と頼まれて……。新章「東方世界編」でもシンが規格外な力で大暴れ!?

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    あの戦いから一年半、社会人となったシンがシシリーとシュトロームの子供と日々を過ごす中、砂漠の向こう、東方の国からの使者がエルスを訪ねてくる今巻。―――熱砂を越えて空の彼方へ、向かうは陰謀蠢く東の都。新章開幕、新たな戦いの始まりを告げる巻であり、ただ武力で制圧していればよかった学生時代とは違う、国家間の取引も絡む戦いへと巻き込まれていく、更に大きく世界が広がる巻である。東方の国の小悪党をきりきり舞いさせる中飛び込む凶報。果たしてシン達は龍に襲われる村を守れるのだろうか。 次巻も早く読みたいものである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • hakohni

    読了。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 彩。

    もっと甘要素があっても良かったかなと。でも充分満足✨ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • おかず台

    ハオ、実力・野望共に中途半端な感じで、仮にシン達が来ずに計画が成功してたとしても、ダームみたいになって世界中に覇を唱えるどころか滅亡寸前まで行きそう。それとクワンロンって崑崙かな? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Makotsu

    アニメは散々な出来だったけど、小説の方は安定していたので、ホッとした。今回から新章ということで、新しい人と国が登場、魔人のような強敵はいなそうだけど、力技だけでは解決できない事件に巻き込まれそうだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/03/30
  • 定価
    650円+税
  • ISBN
    9784047360242

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル