鎧の姫君たち あるいは魔法石機関工学科の魔王による社会契約論
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

鎧の姫君たち あるいは魔法石機関工学科の魔王による社会契約論

創造せよ、万物なる社会‐‐葉村哲期待の新作、登場!
著者: 葉村哲 (著者) / 羽鳥ぴよこ (イラスト)
シリーズ:鎧の姫君たち(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

異世界にやってきた少年タツヒコと、魔王の娘でありながら魔法が使えない姫、ネフェルティア。二人は、力を合わせて新しい”社会”を作ることを決意する。超エキサイティングな”創造”ラノベ!期待の新作、登場!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 3
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ツバサ

    ヒロイン達のちょろさが凄い。ネフェルティアはまだわからなくはないがクリスティーナとラクリマはちょろさが群を抜いてる。話は主人公が強すぎるから負ける気がしないから緊張感が微塵もない。まぁ続きを買うかは気分次第。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 垢変更しました

    「俺と一乃の」の作者様の最新シリーズ。葉村先生のシリーズは地の文から会話から、何から何までぬるぬるっ、と話が進行してて、気付いたら大事が目の前に落ちてて「あれ、いつの間に!?」と思わされるのが好きなのですが、今作もその感覚を味わうことが出来ました。ありがとうございます。そして社会契約論とは何だったのか。……ま、まぁ次巻以降で分かるよねっ? それに、そんなの関係なくラブコメで楽しめたので満足です。あとは頑張って能力名を覚えればカンペキです。可愛いのはネフェルティアかな。次も買います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 晦夢

    面白かった。竜彦は始原の竜ティアマトと約束をして異世界でハーレムを作ることに。全体的には甘々なラブコメだが、少しのシリアスそして戦争とか政治とかも絡んできそうな感じも楽しみである。ネフェルティアの素直で無邪気な感じそしてクリスティーナの危なげなデレデレいいな。強すぎる力は行使することすらためらわれるレベル。次巻も楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 光一(ライト)

    積んでたので遅くなりましたが読了です。主人公の竜彦とティアマトは最強をそのまま具現化した存在の様でした。ヒロイン達は、チョロ過ぎて心配になるレベルですが、可愛くてキャラも立っているので良かったです。葉村哲さんは好きな作家さんなので前作も読んでいましたが、じわじわ狂気とかが見えてくるけど日常に流される感じがやっぱり良いですね!(あと厨二感が)ただ、今回の作品には前作や前々作のヒロインに欠かせない要素「貧乳」が無く全員が巨乳だった事が驚きです。次巻にもかなり期待してます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ご主人様見習い

    女の子達が即効で主人公に惚れてデレてイチャイチャするのがよかった。 ぜひ、続編が出て欲しいくらい気に入ったけど単発な感じの終わり方だったな。 続編が出れば次はどんな感じですぐ惚れるのか楽しみだったのに。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/10/31
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784040671284

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK