超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 10
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 10

《超人高校生》vs《超人王》!!!
著者: 海空りく (著者) / さくらねこ (イラストレーター)
シリーズ:「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」シリーズ

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ネウロの召喚魔法により、突如戦場に現れた皇帝リンドヴルムと麾下の精鋭たち。
リルルを殺して封印を解こうとする彼らと超人高校生たちの激突は、圧倒的な皇帝の力と、その考えに共鳴した《超人医師》桂音の裏切りにより幕を閉じた。
《超人王》となった皇帝の下、平等な世界へと作り替えられていくフレアガルド帝国。
勝人や林檎、葵までが取り込まれた中《超人政治家》御子神司は不敵に言い放つ。
「リンドヴルム皇帝。私と勝負しろ」
エルム村から始まった超人高校生たちの戦い。果たしてその行き着く先は!?
異世界革命物語・最終章!

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    リンドヴルムと裏切った桂音により世界が作り変えられる中、司が心通わせたリルルと共に最終決戦へと挑む今巻。―――始めようか、この世界での最後の戦いを。気が付けば二年もいたこの世界。平和に向かう世界の中、世界を揺るがす最後の敵との決着をつける為に。司達それぞれが各々の意志のままに戦う、最後の決戦特有の熱さと超人だからこその決着が見所である今巻。ここはまだ旅の途中。いつか彼等は世界を繋ぎ、そして各々の道を何処までも。皆がいれば、きっとどこまでもいけるから。未来へ続く覇道を。 うん、最高に面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サクラ翡翠

    ネウロの召喚魔法により、突如戦場に現れた皇帝リンドヴルムと麾下の精鋭たち。リルルを殺して封印を解こうとする彼らと超人高校生たちの激突は、圧倒的な皇帝の力と、その考えに共鳴した“超人医師”桂音の裏切りにより幕を閉じた。“超人王”となった皇帝の下、平等な世界へと作り替えられていくフレアガルド帝国。勝人や林檎、葵までが取り込まれた中“超人政治家”御子神司は不敵に言い放つ。「リンドヴルム皇帝。私と勝負しろ」エルム村から始まった超人高校生たちの戦い。果たしてその行き着く先は!?異世界革命物語・最終章! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 八岐

    ★★★ 求め欲する事を欲というのなら、幸福を求めるのも愛を育むのもそんな世界を実現しようとするのも全部欲だわな。桂音の闇はそんな当たり前の事も見えなくしてしまっていたのか。できれば彼女の心を救うのは暁であってほしくもあったけれど。超人皇帝が理想家であっても理性の人で間違いを認め受け入れられる人で良かった。伊達に邪竜ねじ伏せる超人メンタルじゃなかった、という事か 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ラノベ雑食カレー

    少し唐突な感じのする最終巻、強すぎるリンドヴルム王が提案する世界の在り方に桂音が賛同する形でどうなるかというところだったけど、欲の排除したいという佳音の願いもまた「人を救いたい」と願う欲求からきているものである以上、勝利するのは司側だなと思っていたのでちとオチとしては弱かったなという印象。前回の司とショーニンのガチンコトークバトルが面白過ぎたのもあって”無欲”をラスボスにしてしまった時点でRPGでよくあるディストピア提案するボスみたいな形になってしまったのはちょい残念だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナオフミ

    リルルが倒された全巻からの続きでついに最終巻、様々な展開を予想していましたが自分が一番求めていたエンディングでした。自分は繋がらない恋愛があまり好きではありません、好きになってそれが最終的に夫婦になるというそんなエンディングが大好きです。7人というあまり見ない形のライトノベルで最初読んだ時はどうやって7人の主人公たちを書くんだろうと思いましたが、一人一人に個性があり、そして一人一人が主人公とてもいい作品でした。今まで作者の方お疲れ様でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2020/02/15
  • 定価
    600円+税
  • ISBN
    9784815605346

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル