終焉ノ栞 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

終焉ノ栞 3

喜劇発→惨劇行きの物語は動き出す――
著者: スズム (著者) / さいね (イラスト) / こみね (イラスト) / 150P (主犯)
シリーズ:終焉ノ栞(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

もしも貴方がこの世界に迷い込んでいるのなら、出口はこの中にあります。どの道、行き先は惨劇ですが。ニコニコ動画で話題沸騰! 喜劇発→惨劇行きの物語は動き出す――

みんなからのレビュー

  • そのぼん

    シリーズ第3弾。十年前の設定になっていましたね。他のかたも書かれていますが、そのぼんもなんだか混乱してワケわからない感じになってきました。とりあえず、図書館で予約している4巻は読んでみようと思います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 友和

    10年前の映画研究会で新しい都市伝説の映画「終焉ノ栞」をつくることに。まだ未解決の事件の結末はどうなるか?キャラクターがかわいい。とくにB香。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • θ(シータ)

    「ーーーまるで、オモチャみたいだ。」なんと!話が10年前編になった!!いや〜急に話が変わったね。前回の登場人物A弥やB子達に変わって今回は10年前の事件の被害者?のE記やA乃になったね、名前が前回と似てるのは関係あるのか分からないけど、1巻・2巻に劣らず怖くてとても面白い!!終焉の栞も3巻目になったから謎も少しは解けてくるかなと思ったけど逆に謎が増えるという!w先が気になって仕方がない、そんな本でしたね。最後はもちろん…………ですよ。星4つ【⭐️⭐️⭐️⭐️】 続きを読む…

    ネタバレあり
  • はも

    うーん、グロ描写は最初だけでかなり控えめ。しかし、いきなり10年前になって余計に意味がわかりません…。そろそろループ終わりにして欲しい… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 紫蘭@リハビリ中

    流石に初めっから過去編になってわからなかった。登場人物のキャラの性格としては割りと好みだったり。後ろのあらすじがおもしろい。もうちょっと、過去編入りますよーてきな感じだったら良かったのかな、と。結局は、あれですか。中があんまりわからなかったのです。察しろと← 映画製作のところから大体の人は「あれ?」みたいになっているのかなと。実際ボクもそうでした。映画製作になっていくにつれ。誰がどれなのかわからなくなったのです。もう少しわかりやすくしてくれたら満足かなと。キャラ設定は好みっでしt((( 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/03/31
  • 定価
    580円+税
  • ISBN
    9784040663142

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル