必勝ダンジョン運営方法 12
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

必勝ダンジョン運営方法 12

モテモテが仇となり決闘を申し込まれたユキ。エオイドの恋の行方、新たな魔剣使い登場など盛り沢山な迷宮運営ファンタジー十二弾!
著者: 雪だるま (著者) / ファルまろ (イラスト)
シリーズ:必勝ダンジョン運営方法(モンスター文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

サマンサとクリーナも加わり賑やかな学園生活を送るユキたち。しかし、そんなモテモテなユキに嫉妬の炎を燃やす学府第13位の生徒・アーデスから決闘を申し込まれた! ユキはそれを利用し、エオイドとアマンダの恋を実らせようと画策する。さらに新たな魔剣使いもやって来て――大ヒット迷宮運営ファンタジー第十二弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • cycle

    再読。ドッペルのおかげで日常生活を送りつつ新大陸であれこれすると。メインはアマンダたちをくっつけるための決闘かな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • cycle

    残る聖剣使いは1人。最後に怪獣が登場。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    サマンサとクリーナを嫁として迎え更にユキの周りが賑やかとなる中、決闘を挑まれ新たな魔剣使いが姿を見せる今巻。―――新大陸に吹く風は、どんな絆を運ぶのか。自分勝手な嫉妬から決闘を挑まれたり、エオイド達の恋を先達としてアシストしたり。新大陸の学府で着実に成果を上げ地盤を固める中、敵に新たな動きのある今巻。徐々にここから新たな激動に向けて歯車の高鳴る予感がある中、ユキ達が進む世界はどんな色を見せるのか。全員参加の大規模戦闘の行方とは。そして、この新大陸に根付く問題への対処法とは。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ironas

    Kindle Unlimitedで読了。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    新大陸に入ってからの展開の遅さはシリーズに対するモチベーションを低下させている。新大陸の勢力が強くて激戦になっているとかならともかく、どう考えても実力差があるのに、政治的・政略的な思惑で遅々とした展開になってしまっていることにストレスがたまる。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/09/30
  • 定価
    726円(本体660円+税)
  • ISBN
    9784575752526

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK