六畳間の侵略者!? 32
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

六畳間の侵略者!? 32

2年ぶりの《部活対抗障害物マラソン》で大波乱!?
著者: 健速 (著) / ポコ (イラスト)
シリーズ:六畳間の侵略者!?(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

2年ぶりの《部活対抗障害物マラソン》で大波乱!?

新入生が加わって最初の大イベント、体育祭。
真希やクラン、ナルファに琴理と、2年前には居なかったメンバーもそれぞれ部活へ入り、孝太郎たちは所属する部の躍進を賭けた《部活対抗障害物マラソン》に闘志を燃やしていた。
しかし、そんなタイミングでフォルトーゼの技術をめぐる新たな戦いが発生し、みんなで二正面作戦を行うことに。
それぞれの部活のコスチュームを纏った六畳間の面々が所狭しと駆けまわる、大騒ぎの32巻が登場!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • むっきゅー

    32巻まで来ました。古代フォルトーゼ編以外は、番外編でも通番巻で発行されますが、今巻は久しぶりに本編でした。フォルトーゼと日本の交流がスタートしたが、フォルトーゼのクーデター派が地球サイドに超高技術を漏洩させて混乱させる作戦に絡む話でした。それを防ぐために確か2巻あたりの運動会の障害物競争を利用して、対策を講じるというもの。敵が小物になってきて大規模戦闘が無くなったため、爽快感はなかったけど、面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シルビー

    フォルトーゼの技術が流出してしまいそうなのを、孝太郎達が必死で止めるお話。本編でも何度か触れられていますが、これまでと違ってゴールが見えない、先が見えない戦いということでまた別次元の戦いが始まったんだなあと改めて思った印象。最終的にどのように決着を付けるんでしょうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まるぼろ

    今巻は本編のお話、体育祭も近づきころな荘の面々も部活対抗障害物マラソンに向けて闘志を燃やしていた矢先にフォルトーゼ技術の流出に関わる事件が表面化し…と言うお話です。今巻も面白かった…ですが、ラルグウィン率いるヴァンダリオン派が余りに用意周到でこの先の戦いが怖くなってくるな、と思ったのが正直な感想でした。そんな中でも今巻でもマッケンジーが彼らしく活躍、最後のオチも彼らしかったですが…w 孝太郎とヒロイン達との関係も更にいい方向に変わっていっていますが、次巻は真希とクランの話で次々巻が本編との事、楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 水無月冬弥

    健速先生(@Takehaya_info)の #ラノベ まだまだ物語は続くけど、熱烈バトルというよりは智略戦になりそうな予感、どういう展開になるんだろうか? それにしても今回も投票もゆりかが不幸すぎる、ゆりかふぁいおー 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 立風

    全容を把握できない敵との戦いで、なかなか日常には戻ってこれませんね。マッケンジーが徐々に巻き込まれていってるのなんてその最たる例でしょう。マラソン大会懐かしいなーと思いつつ、あの頃居なかった面々の活躍や、あの頃から大きく成長を遂げたメンバーにワクワクしながら読めました! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/06/29
  • 定価
    681円(本体619円+税)
  • ISBN
    9784798619576

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK