灰と幻想のグリムガル level.14++ もし君とまた会えたなら
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

灰と幻想のグリムガル level.14++ もし君とまた会えたなら

もう一人じゃない。仲間がいる。TVアニメ用特典小説を含む短編集第2弾。
著者: 十文字青 (著者) / 白井鋭利 (イラスト)
シリーズ:「灰と幻想のグリムガル」シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

もう一人じゃない。仲間がいる。TVアニメ用特典小説を含む短編集第2弾。

パーティを離れ、修行のためモモヒナと共に行動していたユメは、絶体絶命の窮地を乗り越えオルタナへと帰ってきた。
だが、どうも様子がおかしい。仲間との再会は叶うのか。オルタナに漂う暗雲の正体とは――。
「強くなれるまで、よわよわのユメのまま、がんばるしかないからなあ」
修行を終えたユメの決意と成長を描くエピソード『月下に吠ゆる私は狼』。
そして、ランタが無謀にもモグゾーに料理勝負を挑む『正義と正義』、デッドスポットを倒して得た懸賞金の分け前を巡る後日談『お楽しみはこれからだ』など、TVアニメ用特典小説も併せて全4エピソードを収録!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    ランタとモグゾーの料理対決、メリィがハルヒロたちと出会う前のエピソード、ハルヒロたちと別れたユメのその後、そしてユメと再会したランタ。メリィは最初そっけなかった印象でしたけど、メリィ視点の心情描写を読むと本編の時どんな風に描かれていたのか読み返したくなりますね。それにしてもユメもそんなことになってたのかとか、意外な人物との邂逅に驚きましたが、それだけ時間経過しているとみんないろいろありますね。ユメもランタも随分強くなったみたいで、ハルヒロたちもどうなっているのか、どれくらい強くなっているのか気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆなほし

    短編集2作目。ユメの決意と成長を描いた話、ランタとモグゾーの料理勝負の話、かつてみんなでオルタナで暮らしていた頃の話などが収録されている。今巻は表紙通りユメのターン。これまで掴み所が無くふわふわしたキャラクターであったユメが、とても愛しく見えて仕方無い。「よわよわのユメのまま、がんばるしかないからなあ」この言葉の裏でユメなりに沢山の事を考え、悩んで成長してきたのが分かり、改めて著者のキャラクターの内面描写が好きだなぁと実感する。そして副題が泣かせに来ている。これからの彼らが楽しみだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シルビー

    今回も短編集。ランタとモグゾーの料理対決だったり、デッドスポットの懸賞金をめぐるお話だったり日常回があるのは嬉しいところ。6巻あたりからオルタナに帰れてないから、日常回をやるならこの時系列しかできないんだな、とも感じました…。メリィの仲間になる前のお話も新鮮でした。そして一番の見所はユメの修業を終えた後のお話。ランタのときもそうでしたが滅茶苦茶強くなってますね。あとギンジも久々に登場してもうこれ本編に入れたほうがいいのでは?と思ったほど。ユメとランタの邂逅も熱かった。本編合流が俄然楽しみになってきました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まるぼろ

    さて今巻も前巻同様アニメ時の特典小説とハルヒロ達と別れたユメが今までどうしていたのかを綴った中編のお話です。まずは短編の方ですがパーティに加わったばかりの頃のメリィがハルヒロ達の事をどう評していたのかが伺い知れてそこは良かったな、と。モグゾーとランタのソルゾに纏わる話はやはり感傷的になってしまいますね…。そしてユメの話についてはまさか二年半も遭難していたとは。モモさんに鍛えられていたとはいえまだまだ弱い面もあって、ユメの成長はこれからといった感じなんですかね。→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • サケ太

    再び過去編短編集+本編(ちびっと)。面白い、面白いのは良いのだけど、本編に対する期待値と不安だけが膨らんで言ってる感じ。喪った仲間の話はとても素晴らしいものだ。彼らのifを見たいと強く感じてしまう。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK