百錬の覇王と聖約の戦乙女 18
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

百錬の覇王と聖約の戦乙女 18

ユグドラシル最大の決戦、その行方は!?
著者: 鷹山誠一 (著) / ゆきさん (イラスト)
シリーズ:百錬の覇王と聖約の戦乙女(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ユグドラシル最大の決戦、その行方は!?

大陸の覇権を目指す《炎》の信長と、大陸の救済を目指す《鋼》の勇斗。両雄が神都の南で相対する一方で、宗都イアールンヴィズでもリネーアが猛将シバによる襲撃を受けていた。かつてない強敵たちとの戦いの中で、果たして《鋼》は人々を護り切ることができるのか!?
ユグドラシル崩壊の序曲が響く中、史上最大の決戦は佳境へと向かっていく――

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    大陸の覇権を目指す《炎》の信長と、大陸の救済を目指す《鋼》の勇斗。両雄が神都の南で相対する一方で、宗都イアールンヴィズでもリネーアが猛将シバによる襲撃を受ける第十八弾。大陸からの脱出に向けた移動と並行しての信長との決戦。民族移動のための重要拠点を死守線とするリネーアと猛将シバの対決。知略を尽くして戦う鋼も炎も一枚岩ではなくて、それが二転三転する戦況に少なからず影響を及ぼしますが、つまるところ人心の機微の掌握がその明暗を分けましたかね…物語も終盤ですがまた強くなったジークルーネとシバもいよいよ決着ですか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • S.T.

    信長と言えば!なネタをぶっこんできたなあ。脇役たちの活躍が楽しめた。嫌味ったらしかったキャラにも華を持たせるね。最初の頃の役回りを思えば、扱いのいい最期だったと思うぞ(苦笑)。ただなー、アレクシスはやっぱりもやっとするな(苦笑)。今回効果絶大だったのはその通りだけど、最後までおとなしく従ってくれるといいけどね。おおむね勇斗の思惑通りに進む中、いよいよユグドラシルが持ちそうにない感じに。勇斗vs信長、ジークルーネvsシバいよいよ決着の時かな。ルーネは無事に帰ってきてくれよ。次巻は最高のクライマックスに期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なつきネコ

    さすがに未来知識で土木建築はうまいな。あんな城壁に星型稜郭なんて、信長すら知らないだろう。そりゃ、フヴェズルングすら顔崩れるわと納得。下手したら、シバは世界初の対城壁戦した将になってしまったかも。最初でこれはエグい。しかし、シバの猛将ぶりはなかなか恐ろしい。しかし、異世界にいっても信長軍らしさが出ているな。シバとクゥガ兄弟は織田軍にいそうだし。勇斗と信長の二人の違いが表だった話だったな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ラノベ大好き

    信長との対決だけど、小競り合いが多め。思ってたよりも話が進まなかったな 続きを読む…

    ネタバレあり
  • bluets8

    あれ?あまり勝つ気はない感じ? 大陸からの脱出が最終目標である以上、決着をつける必要はないってことなのかな。勇斗の性格や戦略上、正々堂々正面からはないとは思っていたが、勝つ気では戦うものだと思っていたので、少々拍子抜け。そんな消極的な戦いだったからなのか、天にも見放されあちこちで窮地に立たされた《鋼》。この局面をどう乗り切るのか、次回は勇斗の活躍に期待したい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/06/01
  • 定価
    681円(本体619円+税)
  • ISBN
    9784798619446

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK