ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで 3

其れは怨嗟の炎を纏う復讐鬼
最強の蠅王――ここに顕現
著者: 篠崎芳 (著者) / KWKM (イラスト)
シリーズ:「ハズレ枠の【状態異常スキル】で最強になった俺がすべてを蹂躙するまで」シリーズ(オーバーラップ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

其れは怨嗟の炎を纏う復讐鬼
最強の蠅王――ここに顕現

「ハズレ枠」と称されたスキルを駆使し、“人類最強”シビトを打倒した三森灯河。
彼は、一路金棲魔群帯に潜む「禁忌の魔女」を目指すもしかし、その所在を未だ掴めずにいた。
そんな折、旅のさなかに訪れた王都モンロイにて、「禁忌の魔女」の所在を知るイヴ・スピードなる血闘士の存在を耳にした灯河とセラス。
彼女を仲間に加えようと行動を開始する2人の前に、正体不明の“呪術”を有する呪術士集団・アシントが姿を現すも、灯河は一切憶することはなかった。
「レベルアップにも意味はある――殺して、殺して、殺し尽くす――」
かつて空気モブだったE級勇者が、絶対最強へと至る逆襲譚、第3幕。

みんなのデータ

  • 12
    評価する
  • 8
    読みたい

みんなからのレビュー

  • しぇん

    仲間が増えました。世界観が広がってるのを感じますが、敵の女神に到着するで随分長くなりそうだなと。セラスは色々ダメな娘さんになってきてますが、可愛いからありかなと。学校組全くでない巻だな。と思ってましたが、最後に色々動きそうな展開が 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    ”人類最強”シビトを討伐した灯河。「禁忌の魔女」に会う為に旅を続けるも依然詳細がわからないままだったが訪れた王都モンロイで居場所を知る血闘士の存在を知り仲間に加えようと動くのだが...な話。流石にそんだけ強かったら制限あって当たり前だよね、それでも冷静に行動する灯河は凄いけど。セラスがどんどん変態になっていってるなw綾香の方は相変わらず苦労しっぱなしだな、ベインウルフとの出会いで多少は改善されるとええがどうなることやら。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • こも 零細企業営業

    禁忌の魔女の住処を目指して、豹人の戦士とダークエルフの少女を仲間にする。 ついでに、黒竜騎士団全滅の手柄を横取りした呪い集団をさらなる囮として殺して利用するとか思慮深過ぎる。 どんだけクズ人間の思考が読めるんだよw 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 鳳梨

    読了。金棲魔群帯への準備巻。そして「蠅王ノ戦団」が誕生。リズちゃん素直でいい子。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • へるぷまん

    ★★★★☆ 禁呪の呪文書の古代文字?を知るかもしれない“禁忌の魔女”が潜む金棲魔群帯を目指すトーカとセラスの旅に仲間が加わる第3巻。 セラスを五竜士から救い2人の関係は契約から主従へと変わった。ウルザ王都の酒場で五竜士殺しは呪術師集団アシントと、禁忌の魔女が“どこに”いるかを知る“血闘士”の豹人の情報を得る。豹人を旅に誘い連れの少女も加わるが、その二人の追っ手が迫る……。スキルの複数対象数上限を知り、新たなスキルも使いアシント他追っ手を倒し、“消えたアシント”工作で五竜士殺しの目くらましを。次巻が楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK