神眼の勇者 9
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

神眼の勇者 9

いよいよ帝都へと攻め込む。戦乙女と、大英雄への道を丸太で突き進め! 小説家になろう発、異世界ファンタジー第九弾!
著者: ファースト (著者) / 晃田ヒカ (イラスト)
シリーズ:神眼の勇者(モンスター文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ライオネル皇子側について帝国の内戦に参戦したマコトは、数々の戦場で一騎当千の活躍を見せていく。そして、ライオネル亡き後、父の遺志をついだラーナ皇女を盛り立て、マコトはついに帝都へと攻め込むことになった。2人の戦乙女とともに、大英雄への道を丸太で突き進め!――「小説家になろう」発、大人気異世界ヒーローファンタジー第九弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • eucalmelon

    狂いかけた皇女ラーナ、関わりたくないと思うのは私だけ?性欲には弱いマコトだが、ラーナさえ見放さないとは面倒見がいいんだろう。 ミレの夜這いは単にマコトとやりたかったのかと思ったら、処女懐胎の秘儀!?なんかとんでもないものを使うな〜。流石は軍神の使徒。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    人間関係が一気にドロドロしてきた。この作品の進む先はどこに。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • zaku0087

    壊れた皇女の巻。色々と変な女子が登場するお話だが、そお腹でも一番に痛いキャラで、感情移入がしにくい。ひょっとし、この物語は壊れた女性を登場させるだけなのかもしれない。男も壊れて女性化(物理的に)してしまうし。終章で、これまた壊れた巫女さん登場して、話の更なる展開を測ったようだが、大魔王と大蛇を並行で語るのもなあ。あっさり殺されるキャラが多いので、話が終わる速度も速いから、これで良いのか。凶戦士の行き着く先はビッチ女神退治らしいが。もはや惰性読みになってしまった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちゅるふ

    この世界内では物理レベルでは最強かもしれず、他作品的には「ワンパンマン」にも匹敵するのでは?と思わせてくれる俺Tuee-ぶりであります。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/05/31
  • 定価
    641円(本体583円+税)
  • ISBN
    9784575752434

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK