高1ですが異世界で城主はじめました 15
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

高1ですが異世界で城主はじめました 15

マギア王国との外交戦、ついに決着!!
著者: 鏡裕之 (著) / ごばん (イラスト)
シリーズ:高1ですが異世界で城主はじめました(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

マギア王国との外交戦、ついに決着!!

レグルス共和国の首都でヒュブリデ、マギア、ピュリス3か国の元首会談が再び開かれる。ピュリス宰相はマギア国王と組みヴァンパイア族の越境を禁じようと図るが、ピュリス国王は反発し失敗。この国王の態度に憤慨した将軍はピュリス国王の姪・フレイアスにピュリス国王を退けるよう懇願するが、代わりにフレイアスが提案したのはヒュブリデへの外交戦だった――。ピュリス国王の後継者と言われる姫君の策謀を、ヒロトはどう退けるのか? コミカライズも絶好調の異世界成り上がりファンタジー、待望の第15巻!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    三か国の元首会談でピュリス宰相の策が失敗に終わる中、国王の姪であるフレイアス姫が外交戦を仕掛けてくる今巻。―――全てが詰んだこの状況、逆転の芽は何処にある? ヴァンパイア族に理不尽な暴力が襲い掛かり復讐の刃が振り下ろされる中、新たなる強敵である姫と舌戦を一戦交える今巻。今度こそ終わりかという圧倒的不利な状況の中、勝敗を分けたのは経験と目指すものの差。そんな、ヒロトが最大の窮地を乗り切る弁舌の熱さと機転が一つの終着点を迎える巻である。新たな因縁を作りつつも掴んだ勝利の先の戦いとは。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Takako Misaki

    ヒュプ・プュリ両国共、宰相の名前がアブラヒムって…… 編集さん校正の仕事しろ!って感じ。 電子版は修正入るの期待できるが、実本で買ってはいけないシリーズかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みやしん

    いつものように自分至上の懲りない面々による暗躍を弁舌で華麗に解決‼外交での対話は確かに重要なんだろうけど、実際若造にしたり顔で「コンナコトモワカラナイノ?」って喋られて面白く思わない人はいないし、権力者の正論で解決するなら苦労はしないよ。ポピュリスト達がテンプレの烏合の衆で名前があっても誰が誰やら。異世界アニメ化を期待しているうちに巻数だけ伸びていったのかな?読メの登録数がどんどん減っていってる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぎゃばん

    今回は弁舌のシーンが2回ありの大ボリュームで、めちゃめちゃ面白かった! ただ、パノプティコスとアブラヒムを間違えて表記しているのが所々あったのが残念だった(^^; 続きを読む…

    ネタバレあり
  • キリ

    某王様に死亡フラグがガンガン立ってたけど名将二人が即ブレイク、新キャラの姫様もナイス先読みだった。でもそのおっぱいで弓は無理でsy……いやこの世界、爆乳の名将多すぎて無理じゃないけど、その装備で大丈夫か!? マイクロビキニで弓は無理でしょ!!  続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/05/01
  • 定価
    770円(本体700円+税)
  • ISBN
    9784798619279

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK