ノーゲーム・ノーライフ 1 ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ノーゲーム・ノーライフ 1 ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです

召喚されたのは、ゲームで命も国境線も……貞操も(?)決まる世界!?
著者: 榎宮祐 (著者) 榎宮祐 (イラスト)
シリーズ:ノーゲーム・ノーライフ(MF文庫J)

みんなのデータ

  • 967
  • 433
  • 胸アツ
  • カッコイイ
  • 笑える
  • 爽快

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ニートでヒキコモリ、だがネット上では都市伝説とまで囁かれる天才ゲーマー兄妹・空と白。世界を「クソゲー」と呼ぶ二人は、ある日“神”を名乗る少年に異世界へ召喚される。そこは神により戦争が禁じられ、全てがゲームで決まる世界だった――そう、国境線さえも。二人のダメ人間は、異世界で人類の救世主となりえるのか?

パートナーのコメント

  • ノエル

    ノエル
    あらゆるゲームで一度も負けたことがないプレイヤー『  』(くうはく)! 最強のチェスプログラムに完勝する天才ゲーマーの妹、白。 駆け引き、読み合い、揺さぶりなど、人の感情を見抜く天才の兄、空。 まさしく空と白は二人で一人、「二人で空白」なのよ! ゲームで全てが決まる世界【ディスボード】で、魔法を使う森精種〈エルフ〉が仕掛けた戦いに挑む二人! 人類種〈イマニティ〉の行く末を賭けた不利な戦いの中、お互いを信じ合う空と白から目が離せないの!
  • ディアナ

    ディアナ
    「ゲームだけをして生活できればいいのに!」そう思ったことはないッスか? まさしくそんな想いを昇華した作品ッス! 舞台となる世界〈ディスボード〉は、国境線すら「ゲーム」で決まる世界ッス。ゲームさえ上手ければ、一国の王にだって……さらにその先、世界の頂点に立つことも可能! まさに国を賭けたギャンブルッス! 魔法を使えない最弱の人類種〈イマニティ〉だって、チャンスはある。主人公の二人『  』(くうはく)の強さが、戦いが、そう思わせてくれるッス! くぅ~! ゲーマーならわくわくすること間違いなしッス!

みんなからのレビュー

  • はぐ

    アニメの補足として原作を読んでみました。強調点の多さや容姿に関する記述のくどさ、文章の癖が強くて読みにくかったです。(ライトノベル慣れしてないだけ?) 挿絵の美麗さはさすが本職といったところでしょうか。最近濃い作品が続いていたので箸休めにちょうど良かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • harass

    年末に嘘喰いという漫画にハマッて、ゲームの駆け引きのアニメがあったなあと思いだして、このラノベを手に入れる。異世界もの。いろいろ苦笑しながらも読んでいったが、すっかり忘れていたことがあった。カイジとか嘘喰いとかの頭脳戦を期待すると肩透かしを食うと散々言われてたのだった。そういや一度見ただけのアニメでそう思ってたのだった。特にこのチェスはいかんだろ。勢いとキャラに萌えれるかどうかというラノベともいえるが、いろいろ考えてみて気づかされたところがある。ラノベとそうでない小説など違いなど。読んで損ではなかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 夏みかん

    借り本。最強すぎる兄妹「空と白」と神様「テト」によって人類下剋上ゲームがスターート!って感じのところで終了した1巻。題名はなんとなく知ってたけどこれ面白いのか?と疑っていて中々読めずにいたが、友人に勧められ。シロがひたすら可愛い。ていうかもう、兄妹がゲーム強すぎる。自分がこの世界の住人だったら、速攻人生終了するなーとか思いながら読んでました。アニメも観たいなー 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 眼鏡のおっさん

    これぞラノベというキレの良さだと思う。兄妹のキャラ、強さ弱さ、話の筋の分かりやすさと、入り込みやすい細部。早く続きが読みたい。もっとステフをイジって欲しい。泥沼にはまるステフが見たい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 生存戦略

    異世界ゲームものは大好物なので、さていかにという感じでしたけれども。MMO系かと思ったらよもやのチェスゲーム。チェスですか。チェスの小説モチーフは結構いろんな作家が苦戦している印象があったので、はてどうやって展開してオチをつけるのかと思っていたら、そうですかそうきましたか力押しですかという意外感。プロットだけ見ると荒唐無稽の笑止千万な感じですが、それなりに納得させられてカタルシスもあったのは著者の腕前でしょう。というかイラストも著者が書いているんですね。表紙イラストの色使いとフォントが素晴らしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2012/07/30
  • 定価
    580円+税
  • ISBN
    9784040664323

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
  • 胸アツ
  • カッコイイ
  • 笑える
  • 爽快
  • エロい
  • カワイイ
  • ドキドキ
  • 奥深い
  • びっくり
  • 感動した
  • 泣ける
  • 切ない
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル