百錬の覇王と聖約の戦乙女 17
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

百錬の覇王と聖約の戦乙女 17

《炎》進撃開始――そのとき勇斗は!?
著者: 鷹山誠一 (著) / ゆきさん (イラスト)
シリーズ:百錬の覇王と聖約の戦乙女(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

《炎》進撃開始――そのとき勇斗は!?

《絹》撃破の喜びもつかの間、《炎》進軍の報せが《鋼》に走る。会戦の舞台は“あの

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    絹を撃破して降伏させたものの、糧秣不足で動けないと思われていた信長率いる炎が再度侵攻を開始。勇斗不在の中、ラスムス率いる角軍が炎の先陣を迎え撃つ第十七弾。ユグドラシル脱出に向けて絹が持つ港を確保した勇斗、糧秣不足を思わぬ方法で解決した炎の大軍での再侵攻。ジークルーネの意外な過去も明らかになりましたけど、厳しい状況でも転んでもただでは起きないあたり流石は勇斗というか。苦境をチートで解決した信長は戦う気満々ですし、次巻あたり一大決戦ありそうですかね。ちょこちょこ出てきた伏線がどう効いてくるのか気になるところ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • S.T.

    前巻ラストで登場した織田信長の子、ホムラ。信長に双紋のエインヘリアルは怖い。力ではなく、誰かユウトの仲間をもっていかれそうなのがね…。前回格の違いを見せつけて捕虜とした《絹》のウートガルドをクリスティーナに調教(笑)させつつ、本国もあっさり属国化。独裁者に骨抜きにされてた国なんてこんなものだろう。そして《絹》を手に入れたところでついに念願の東の港を手に入れることに。いよいよ始まるユグドラシルからの大脱出。ジークルーネの表紙と過去語りにやや不安になったんだけど、大丈夫だよね…?次巻は信長との決戦の始まりか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なつきネコ

    これでルーネのフラグは折れたんだよな。最近死者が多いから不安が強いかったから、倒れた時点でビクビクしながら読んでたが、大丈夫だよな。ルーネの過去話がここで語られるか。フェリシアと仲がいいなと思っていたが、こういう関係だとわ。しかし、前哨戦でこの強さ信長軍は強いな。両者トップ不在でありなごら、お互いに粘るな。凡才のクゥガの設定はなかなかカッコイイな。シバとの関係からなにかありそうだな。今回は盛り上げ会。次はユウトと信長とどれほどの戦いになるか楽しみだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Abercrombie

    10万って《炎》の兵力多すぎるだろ! それを利用して計画を着々と進める主人公は強かだが、次巻での決戦は避けられないんだろうなあ…。主要キャラの誰が死ぬのか不安しかない。シバの実兄クゥガは、慎重な性格といい爪を噛む癖といい、家康っぽすぎない? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 藤和田

    炎との前哨戦、決戦準備。ルーネの過去、信長の娘、クゥガとシバ色々と盛り上がってきましたな。ラスムスの今後が不安すぎる。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/03/01
  • 定価
    681円(本体619円+税)
  • ISBN
    9784798617879

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK