神眼の勇者 8
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

神眼の勇者 8

著者: ファースト (著者) / 晃田ヒカ (イラスト)
シリーズ:神眼の勇者(モンスター文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

マコトは戦乙女サーラの力を借りることでミレイブルク公国の危機を乗り切ったが、帝国内の内乱は続いていた。そんななかライオネル皇子が帝都での権力闘争に敗れて、ミレイブルクに亡命してくる。ライオネルの頼みを受けたマコトたちは、帝都の奪還および反対勢力の撃破に乗り出すことになった。マコトが戦場を舞台に、再び丸太で無双する!?――――「小説家になろう」発、大人気異世界ヒーローファンタジー第八弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • eucalmelon

    ライオネル、先陣を切って戦う勇猛な皇帝であったが、死んでは何にもならない。皇帝は、お飾りでも臣下がしっかりしていればいいんだよね。ライオネル派の面々の嘆きが聞こえるようだ。 神殺しサガの武器はチェーンソー。確かに丸太とは相性が悪い!フラグが立ったのかな? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ユウ

    面白かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    なんだかちょっぴり戦記ものっぽくなってきたなぁ。戦略も戦術もない脳筋戦記だけど。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • zaku0087

    エロが少なめで、公国と帝国・自称皇帝の怪しい関係が深まり、戦争狂になったマコトのためにはよかったのだろうか。ストーロー展開はほぼ停止だし。この先どこに話を持っていくのか。魔王が大量発生して、神々が暴走している世界は、滅んでも良いような気がする。お話も破綻気味だしなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • fumisuke

    挿絵の次が広告、印刷ミスかと思った。(続く)があれば。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2019/01/30
  • 定価
    652円(本体593円+税)
  • ISBN
    9784575752083

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK