セブンスタ-ズの印刻使い 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

セブンスタ-ズの印刻使い 2

著者: 涼暮皐 (著) / 四季童子 (イラスト)
シリーズ:セブンスターズの印刻使い(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

学園迷宮の攻略後、アスタの下に、かつての仲間である《七星旅団》の七番目《天災》メロ=メテオヴェルヌが来訪する。一流の冒険者として未だ活躍している彼女だが、家に転がり込んできた時には無一文。彼女がいることでお金が心もとなくなったアスタは、高額のバイト料につられて郊外のダンジョンへ、メロと共に赴くことになったのだった――。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • AKF-ZERO

    七星旅団の七番目のメロ登場。非常に印象深い登場であり、二つ名の『災厄』の名の通り、存在そのものが天災ではなかろうかと。こんなのが暴れたら誰も手がつけられませんでしょうに(苦笑 七星旅団に敵対する組織も現れ、物語が膨らみ始めたところでのこの終わり方。上手いですねこの作者さん、これ続き気になってしょうがないじゃないですか~という事で早速続きを購入。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 晦夢

    七星旅団のかつてのメンバー天災のメロが現れ、さらに七星旅団の敵だという七曜教団の正体も見えてくる。いろいろ謎がある中の最後の引き。危なかしい感じはあったからな。次巻も楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    かつての仲間が襲来し、郊外のダンジョンへ出向く今巻。・・・暴走台風娘の襲来により掻き回されるアスタの日常、だがその指摘は自身が逃げたという過去を容赦なく抉りさらけ出す。・・・今はまだ動き出していないアスタが本格的に動き出したら物語は一気に加速していくのだろうか。今回は謎の敵もお目見えし、この先の戦いを予感させる展開となっている。・・・衝撃的な光景も起き、この先のダンジョン探索はどんな展開を迎えていくのだろうか。この先に待ち構えているものは、戦いはどうなっていくのか、期待は尽きない。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 猫殿宰相

    似たような境遇で似たような事をぐじぐじと言い募る主人公は良く見る、という感じでしょうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 八岐

    この作品の一貫した「魔術は相手にとって意味不明の方がつおい」という主軸が、実に読んでいて面白い。主要登場人物みんながジョーカーを隠し持ってる上に、開いてみせるカードですら何をやってるのかわからんケースがある。これだけ「なんかわからんけどすげえ!」を手を変え品を変え、キャラの特色に合わせて魅せてくれると、やっぱり楽しいですよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/12/29
  • 定価
    681円(本体619円+税)
  • ISBN
    9784798611327

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK