火界王剣の神滅者 6
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

火界王剣の神滅者 6

著者: ツガワトモタカ (著) / Riv (イラスト)
シリーズ:火界王剣の神滅者(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

秋も深まる頃、紅葉狩りに興じていた夏彦たちを襲撃したのは、巨大な仏像だった!? 暗黒ドームから湧き出してきたそれを発端に開始される、破戒王とその部下たちによる神滅の宴。このままでは日本はおろか世界崩壊も免れないと知ったイデアルの面々は、破戒王の計画を阻止せんと動き出す。だが、その過程で夏彦と織姫はシュトライムにより離れ離れにされてしまい!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 1_k

    完結。このシリーズ、なんといってもウリというか特色はインフレとイチャつきだが、最後の最後まで突き抜けた。いや最後の最後だからこそトコトンこの2つを極めて極めて、極めきって完結。大風呂敷を広げていくさまも、それをイチャつきで収束させていく様も見事でした。ブレないってのはいいことだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 晦夢

    完結。まあ大団円ということかな。ついにヴェズエルとの決着。最後の戦いが夏彦織姫とヴェズエルダイアンサスのイチャイチャ対決みたくなってたのはなかなかひどいなぁとw 最後は愛なんですね。あとチビヘルガがくっそ可愛かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • RVII

    完結。最初に軽く日常を入れたら後はひたすらバトル。総力戦で数が多いので主人公らと魔王夫妻の戦いの他は短くあっさり。マイナス1億度や光より速く動いたり、乳繰り合いながら戦ったりで笑うより呆れながら読んでた気がする。社長らと戦ってる時のリリウムが可愛い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Syu@IYHer

    工夫もなく強さをインフレさせたら子供のケンカレベルといういい見本だったかな。愛の重さで世界の底が抜けたというのは笑えたが、流石にマイナス一億度には失笑。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • beal150

    愛は重いはわらう。そしてさいごまでインフレが止まらなかったな。あと前作とは世界がつながっていたか 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/08/01
  • 定価
    702円(本体638円+税)
  • ISBN
    9784798608518

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK