邪神攻略者の戦技教導 部隊結成篇
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

邪神攻略者の戦技教導 部隊結成篇

著者: 空埜一樹 (著) / 村上ゆいち (イラスト)
シリーズ:邪神攻略者の戦技教導(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

かつて世界を滅亡寸前まで追い込んだ《邪神》は今、一人の少年によって完全に掌握されていた! 過酷な修行の果てにその偉業を成し遂げた少年・六道司の次なる目的地は、侵獣なる化け物から人類を守護する機関《円卓の騎士団》。司はそこで役立たずの烙印を押された者が集う部隊の隊長となり、問題だらけの部下たちを最強の騎士へと導いていく――!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 晦夢

    育成物。部下に男がいるのは珍しいが、邪魔にならない真っ直ぐなタイプでよさ気。1巻からガンガン設定詰め込んでいく。ある意味目的がしっかり分かってる分いいのかもしれん。次巻以降はヒロインサイドの掘り下げを期待しつつ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ren

    邪神ちゃん可愛い(結論)最近流行りの俺TUEEEE育成モノですが、キャラに愛着が湧いたので面白く読めました!主人公も嫌味にならない形で部下たちを導けていたし、ちゃんとハーレム築いてるのもポイント高いぞ!(笑)話としてはまだまだ導入なので、今後の展開が楽しみです。そして楓の報われない幼馴染感が覆される日はくるのか…(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • KUWAGATA

    うーん、空埜さんは好きな作者なんですが、これはハズレかなあ。設定や構成にも特に穴がなく、キャラもポイントを押さえたラインナップ。にも関わらず、びっくりするくらい楽しめなかった。俺TUEEとの相性の悪さということもあるでしょうが、ちょっと何もかもがお約束すぎるくらい上手く行き過ぎたのがなんとも。あと、この作者の味である独特のユーモアが全くなかったのも馴染めなかった原因かと。もともと非常に個性的な作品を書く人だったのに、段々没個性になっていくのが寂しいです。無理に流行りに乗ろうとしなくてもいいのに…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アカイトモ

    中二ラノベは最近食傷気味ですが基本悪食なんで、なんだかんだで読んじゃいますね。主人公の強さは分かったので、部下達中心のスポ根展開になるといいなあ。あと不遇の幼馴染にも光を当ててあげてください。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 八岐

    問題児ではあっても落ちこぼれではないのよね。これは主人公の指導力が優れているというよりも、教育方針そのものの欠陥では。いや、その欠陥を正しく指摘して修正してみせたのだから、それはそれで凄いのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/06/01
  • 定価
    681円(本体619円+税)
  • ISBN
    9784798608235

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK