火界王剣の神滅者 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

火界王剣の神滅者 4

著者: ツガワトモタカ (著) / Riv (イラスト)
シリーズ:火界王剣の神滅者(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

実力不足による完全敗北。その代償として、夏彦は愛する織姫を《レムナンツ》に連れ去られてしまった。己の不甲斐なさに憤る夏彦は、最強種の魔族にして魔術の師でもあるシュトライムの手を借り自分を鍛え直した後、織姫を奪還すべく敵本拠地へと突入する。今度こそ織姫を守り抜く――その一途で純粋な想いが戦場で結実する時、夏彦の強さは新たな次元に到達する!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 朝夜

    読了。さて、どこにどんな速度で突き進むのかイマイチ謎ですがやりきった感は凄いですね。わりとノリで楽しむ話でした、細かいところにツッコミは禁止ですよ? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 晦夢

    かなり良かった。バルトセルに完全敗北した夏彦は、師匠のシュトライムに稽古をつけてもらい囚われている織姫を助けに向かう。ものすごい盛り上がり。夏彦の覚醒に、ヴェズエルとダイアサンスの復活。シュトライムにゲシュペスも戦いに加わる。敵味方入り乱れ、派手に戦う。シュトライムの意外なかわいい面も見れつつ、夏彦と織姫の関係も進んだ。そして、ここからもドンドン盛り上がってきそうで楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ソラ@FATE

    攫われた織姫の奪還が内容。今巻は展開が早いです。ほんのちょっと修行しただけで夏彦が前回手も足も出なかったバルトセルと互角になってたのは違和感あったけど、そこはまあ気にしない感じwいろんな組織の思惑はあれど、個人的にはリリウム含めレムナンツメンバーと破戒王達に期待! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 416

    シリーズ四巻目、前巻での完膚なきまでの敗北を受けての再起会だと思ったのですが、予想以上に話の展開がはやかったですね。半分くらいは修行に費やすのかと思いきや、1/3ほどで互角になるとは…。バルトセルさんは仲間思い、一途、男気ありとかなりいいキャラなのに、好きな女には雑魚呼ばわりで相手にされず、一週間も経っていないのに前回完封した相手には追い越されで正直泣いていいと思います。この手のシリーズは主人公サイドではなく敵サイドを応援したくなるのは何故なのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • RVII

    拉致られた織姫を助けるために終始戦闘だったわけだけど、速さの表現で音速の百倍や千倍とか、数分で一光年移動したり数兆光年先からとか読んでて正直萎えた。前巻で一方的に瀕死にさせられたのに数日で五角以上に戦えるとか、強さの基準がよくわからん。繭子とヘルガはほぼ放置だし、夏彦の成長率が異常だから他の仲間はついて来れなくて話から脱落するんじゃないか、これ。あと、リリウムが可愛かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/03/01
  • 定価
    681円(本体619円+税)
  • ISBN
    9784798607658

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK