いちばんうしろの大魔王 act 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

いちばんうしろの大魔王 act 2

著者: 水城正太郎 (著) / 伊藤宗一 (イラスト)
シリーズ:いちばんうしろの大魔王(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

魔法の授業で力を制御できず、またもや絢子の服を吹き飛ばしてしまった阿九斗。美津子先生の勧めに従い精神を鍛えなおすための修行場に赴いた阿九斗だが、そこで偶然に宝の地図を発見する。生徒会長と相談して地図のことは秘密にしようと決めたが、いつの間にか地図が流出。宝を探し出そうとする生徒たちが次々と現れ、学園は一大騒動に……。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 加賀ますず

    学園にばら撒かれた宝の地図、他の生徒に危険を犯させないために風紀委員として宝の調査に乗り出したアクトたち。しかしそこに何やらジュンコと因縁のある少女が乱入してきて…?魔王としてズンズン覚醒していき、それに伴って大きな陰謀も見え隠れするようになってきた巻。魔王がテーマなだけあって話が壮大になる分、一体これから何が起こるのか分からないびっくり箱的な面白味がある。ジュンコのザ・サブヒロイン感に時代と懐かしさを感じる…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっしー

    無理やりな展開かつ露骨なサービスシーン満載なのに読んでいて結構楽しいんだよなあ。自分でも不思議だが。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 吉兆

    なるほどこういう話だったのか。アニメではいまいちわからんかった(描写を省きすぎだ)。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • gatz02

    2巻。物理的に他人を分析して人付き合いを戦略的にやるとか、普通考えてもやんない戦い方を無理矢理通すとか、目的の為に手段を選ばないっぷりが個人的にツボ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • takao

    今回は、今後の目的というか、敵が定まった、と言うことで良いのかな?阿九斗がどんどん肉弾戦魔王になっていて、それも興味深い。「今のは余のメラじゃ」みたいな展開はなさそうだなぁ。で、正ヒロインのけーなが相変わらず空気なのが。重要な役割がありそうだし、出番はまだか。絢子が好きなので、彼女が活躍してくれれば、私は満足ですがw 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2008/05
  • 定価
    681円(本体619円+税)
  • ISBN
    9784894257030

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK