いちばんうしろの大魔王
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

いちばんうしろの大魔王

著者: 水城正太郎 (著) / 伊藤宗一 (イラスト)
シリーズ:いちばんうしろの大魔王(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「将来の職業……魔王」。社会に貢献すべく国家一級魔術師を目指す阿九斗は、『コンスタン魔術学院』編入初日にとんでもない予言をされてしまう。おかげで真面目な同級生の女の子に恨まれるわ、不思議な力を持つ少女に懐かれるわ、女性型人造人間に見張られるわの散々な学園生活を送ることに……。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 空箱零士

    ★★★★ 曽我けーなのトリックスター的魅力が爆発している作品。もちろん他のヒロインの魅力値も高いが(ころねタソ〜)、作品の構造上彼女の存在は無視できない。ラノベに限ればトリックスターの模範にしてもいいとさえ思えるほどだ。主人公(紗伊亜)とライバル(服部)の対立を画策する黒幕(不二子)というのが大雑把な粗筋だとして、けーなの言動によってその構造そのものが脱力系の方向にどんでん返される。教科書通りとさえ言える型破りだがキャラ造形は嫌味になっていない。変な話、今巻の真の主人公はけーなだとさえ言えるかもしれない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 加賀ますず

    魔法を学ぶエリート達が集う学校で将来魔王になることを予言されてしまった少年が、無自覚のうちに魔王として覚醒?していく本格ファンタジーシリーズ第1弾。善を為そうとしながら格好つけの言動や行動から誤解され、やがて本当に魔王のように見えてしまうという、喜劇じみた皮肉な構造が面白い。登場人物達もそれぞれの思惑や背景がカッチリ設定されているので活き活きと紙面で動き回り、読んでいてシンプルに楽しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ろびん

    ヒロインは特殊能力系なのかな?自分で言ってるほど主人公は善良じゃないよなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • soft&wet

    アニメの序盤4話くらいかな.余計な描写はせず、ドタバタの内に終始する.ここだけ読んでも特に感心はしなかったかもだけど、このドタバタのノリを停めることなく凄いスケールにまで達してしまうことを知っていると、この時点でそこまで考えていたのかもしれないと思うとそのエンターテインぷりに感心する.作者の「水城正太郎」ってのは昨年映画オマージュに満ちたオムニバスアニメの快作『戦国コレクション』でもっとも怪気炎を吐いた脚本家「金澤慎太郎」と同一人物らしいですよ.ヒントは「お米」・・・ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ハロサイ

    世界観や設定は面白そうなのに、なんか地の文が引き気味で勢いを殺すような描写してるんだよね。キャラも、けーなは表にほとんど出てこないから感情が分からないし、絢子も放置される部分が長い。主人公も芯が無いし、キャラクター的な魅力が足りない。設定が面白いだけに残念。[☆☆---] 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2008/02
  • 定価
    681円(本体619円+税)
  • ISBN
    9784894256606

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK