くじびき勇者さま 1番札
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

くじびき勇者さま 1番札

著者: 清水文化 (著)

  • Amazon紙書籍

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • しばたん

    こらあかーん 典型的なファンタジーの失敗……いや、私のお口に合わない作でございました。こんな完璧すぎる主人公では私には響かないしくじびき教ってなんやねーん!説明も盛りだくさんだしサブキャラたちはいつ生きるのーーー そして額面どおりの朴念勇者とドラゴン退治ってーーーードラクエか~~~い! あと絵がかわいい 続きを読む…

    ネタバレあり
  • だっち

    さらっとしたメイベルの天才ぶりが小気味よくて好み。産業革命当たりの面白みのある市民生活の上にぶっ飛んだ政治社会と不思議な世界観。ライトなファンタジーかと思いきや、テロだ疫病だで(その他一般市民は)わりとバンバンしんでますね・・・1巻だけだと物語がどこへ向かってるのか想像つかず、ストーリがまるでくじ引きみたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Astrolabe

    ☆☆☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • MJS

    最近続きを買いそろえたので再び一巻から。舞台設定と登場人物紹介という感じで、物語が本格的に動いていくのは次以降。この世界の宗教、ソルティス教の教義として重要な物事はくじびきで決めるんだが、それで幼少時の進路が修道院になったせいで、主人公はくじびきが大嫌い。……尤も、第三者視点で冷静に考えると「万能の天才」たる主人公が十分に才能を開花させるには修道院はまさに最適であったわけだけど。そうした「くじびき」が果たす役割も含め、ラノベではあまり見かけないタイプの宗教観と、産業革命前後の技術力との組み合わせも魅力。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ている

    正直、女の子主人公ってだけで個人的には評価したい(笑)くじびき世界観での普通に王道な話で、面白かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2006/09
  • 定価
    660円(本体600円+税)
  • ISBN
    9784894254718

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK