カンスト勇者の超魔教導 2 今度は盗賊少女とおっさん共を弟子にしてみた
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

カンスト勇者の超魔教導 2 今度は盗賊少女とおっさん共を弟子にしてみた

強さカンストの最強勇者が、今度は盗賊少女と弱小盗賊団を超育成!?
著者: はむばね (著) / 青乃純尾 (イラスト)
シリーズ:カンスト勇者の超魔教導<オーバーレイズ>(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

強さカンストの最強勇者が、今度は盗賊少女と弱小盗賊団を超育成!?



キリ&エイムの最強師弟にメイが加わり、珍道中を続ける3人組。

途中、彼らは盗賊少女・カッチェ率いる盗賊団に襲われるが、それを一瞬で撃退した挙句、なぜか彼女らを鍛えることに。

キリの超絶指導でどんどん鍛えられる盗賊団だったが、カッチェの過去をめぐるトラブルが発生し!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • くもり

    とても面白かった。弟子っ子に友達が出来て、2人ではしゃいでる様子が可愛いらしいし、盗賊団も気のいい人達でほのぼの癒された。でも真実は結構残酷。母娘の対面にはうるっときた。弟子っ子の親への無関心さは少しヒヤっともしたな。わかってはいたけど、キリの闇が深すぎてちょっと心配。続きも楽しみ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    旅の途中で盗賊団に襲われ、その盗賊団を何故か育成する事になる今巻。―――彼女に示せ、希望への道。成り行きで盗賊団を丸ごと育成する中、その頭目である少女の過去に関するトラブルに巻き込まれる今巻。出自と家族、それはまたもやキリの心に刺さる問題である。ちらつく魔王の影、目の前に存在する悲劇。お調子者を装いながらも心中穏やかではいられぬキリの心を蝕む、心の闇。不穏な予感がどこかにチラつく中、それに誰も気づく事無く続く旅。果たして、舞台の幕裏で蠢く仄かな闇は、この旅をどう進めるのか。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 意味深な伏線多数。あとヒロインにもう少し優しくしてあげて…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • bluets8

    家族愛を書かせたら本当に上手い。敵役が本気でクズなおかげで、問題解決前後の感情の振れ幅が大きいのが良いところ。母子感動の対面は王道展開ながらうるっと来た。ただ日常パートが……。キリのボケで笑いをとるにはツッコミ役が必要不可欠なのに現状不在=だだ滑り。コメディは恋愛ごとに初心なメイのベタな反応を楽しむパートと割り切るべし。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぷるるー

    前刊同様に今時のストレスフリー系のラノベの良さと、ファンタジーもののラノベの良さが上手くミックスされて良い感じだった。今後も期待大。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/02/01
  • 定価
    702円(本体638円+税)
  • ISBN
    9784798616230

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK