カンスト勇者の超魔教導
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

カンスト勇者の超魔教導

強さカンストの最強勇者が、魔王の娘らを超絶育成!?
著者: はむばね (著) / 青乃純尾 (イラスト)
シリーズ:カンスト勇者の超魔教導<オーバーレイズ>(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

強さカンストの最強勇者が、魔王の娘らを超絶育成!?



慎重すぎて異世界で三百年もの修行の末、デタラメすぎる強さを身に付けてしまった召喚勇者キリ。彼はとある目的から「魔王の娘」たる天真爛漫少女・エイムを弟子にし、超絶育成することに。そこに訳ありの美剣姫・メイも加わって、「どんな魔物もワンパン!」の、最強師弟らの無双旅が始まる!食事を美味しくするためだけに第二百階位以上の超高等呪文を使ったり、誰もが恐れる巨大な魔物を瞬殺したり、やりたい放題の師弟コンビが大暴走!一行で唯一の常識人・メイのツッコミも追いつかない、破天荒な旅の行く末は!? 

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 瀧ながれ

    魔王を倒すために召喚されたが、魔王は現地の勇者によって倒されてしまった。魔王を倒さないともとの世界に戻れない召喚勇者は、魔王の子どもを拾って立派な強い魔王にするべく食育と充分な運動と睡眠と知識精神を与えて育てているのであった。いつかその新たな魔王を倒して自分の世界に帰るために…。陽気で前向きな悲劇的設定がやるせなく、楽しい楽しいと読んでるのに読後感がもの悲しい、さすがはむばね。復活が嬉しいです。どんどん新作期待してます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    ―――どれだけ鍛えても、鍛えれないものがある。いつか帰りたい場所がある、だけど、一人じゃ掴めないものがある。ボケとツッコミの化学反応が随所で繰り広げられ、肩の力を抜いて緩く読めるこの物語。が、根底にあるのは孤独、そして癒せぬ傷を抱えた者達の心の行方であり、そんな寄る辺なき者達が集まり、互いを埋め合い共に歩み出すという傷跡の先の道。一人じゃ掴めないものがある、この物語を読んで何かを感じたのならば彼等の背中が示すものを感じ取れるのかもしれない、そんな物語である。是非続いてほしい。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 300年ってかなり文化とか生活様式とか変わるくらいの年月なんですけどどうだったんでしょうね。現代からみた平安時代と室町時代くらいの差はあって無いようなもの…なんでしょうか? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 肥前文俊

    思っていた、教導の部分はおまけって感じだったかなあ。 溶けるの一ページまるまる使う描写は、作家なら一度流行りたくなる表現。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くもり

    とても面白かった!このギャグ(というかユルさ?)とシリアスの塩梅が超好きだわ。基本ゆるっとでたまに締めるみたいな。え、この人バカなの?って印象がスタートの主人公だったけど、真実がわかるにつれてどんどんのめり込んじゃった。心が温かくなるようなラストにも顔が弛む。続きも読みたいし、この作者の他の作品も読んでみよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2017/09/30
  • 定価
    619円+税
  • ISBN
    9784798615523

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル