吼える魔竜の捕喰作法
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

吼える魔竜の捕喰作法

著者: 内堀優一 (著) / 真琉樹 (イラスト)
シリーズ:吼える魔竜の捕喰作法(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

国を守護する《魔法騎士団》を易々と蹴散らす巨大な竜。しかしそれは、一人の青年によってあっさりと倒された。あまりに強すぎるその男・タクトの正体は――皆が畏怖する竜を狩り、その肉を美味しく食べてしまう《下町の肉屋》だった! そんな彼に丸め込まれ、肉屋でバイトをさせられることになった劣等騎士の少女・シェッセの運命やいかに!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • シュエパイ

    大丈夫、お米はどんなおかずにもマッチするんだよ・・・!いかに美味しく竜を狩り食べるか、をテーマにしたちょっと変わったファンタジーでした。誰に話しても笑われて、自分でも半ば厳しいと知っていて、けれど決して諦められない夢のことを、大事に聞いてくれる人がいてくれるのって、いいよね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • タク

    竜殺しを専門とする“聖竜伐騎士”を目指す落ちこぼれの少女が、とある任を受け、容易く竜を屠る肉屋の青年の下で働くことになり…/そこそこ成熟した強キャラ青年といじられワンコ系ボクっ娘ヒロインの組み合わせ。読んでる間中二人の会話のテンポが何かとデジャヴってたんだけど、『はぐれ勇者の鬼畜美学』だった/挿絵に出てくるドラゴンが怖いってよりフツーに可愛いのは問題じゃね! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 1_k

    この先生、前シリーズもそうだが滅茶苦茶文章や演出がうまい。それなのにメインのストーリーがいまいち、という実にもったいない作風でいらっしゃる。本作も、出発点となるネタの発想はいいのに、視点を女の子にしてしまった点やら、一切意外性のない展開やら、損している部分がたくさんある。もったいない、もったいない。ああもったいない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • (●▲●)とらうまん(*^◯^*)

    最強戦士は下町のお肉屋さん!? 笑わない科学者シリーズの内堀優一先生による2作目は、凶暴なドラゴンを狩って美味しくいただいちゃう系肉食ファンタジー! 謎多き肉屋・タクトと劣等騎士な少女・シェッセのコンビが実に見てて面白いシリーズで、基本的には王道をいく展開で楽しませてもらいました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 無銘

    竜を討伐する騎士を目指す少女と、竜を狩る肉屋の青年の物語。シェッセは実に可愛いヒロインだし、シェッセをいじって楽しみつつも必要なときには彼女の背中を押してくれたり颯爽と助けに来てくれるタクトは良いヒーロー。ラストで仄めかされた前世の因縁的なものは正直無駄に壮大なんじゃないかという気がするが、それなりに楽しめたので続きに期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2012/02/01
  • 定価
    681円(本体619円+税)
  • ISBN
    9784798603490

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK