いちばんうしろの大魔王 ACT 11
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

いちばんうしろの大魔王 ACT 11

著者: 水城正太郎 (著) / 伊藤宗一 (イラスト)
シリーズ:いちばんうしろの大魔王(HJ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

けーなが皇帝に即位したことにより次々と明らかになる驚愕の真実。帝国とは、世界とは何か? 皇帝だけが持ち得る秘密の力とは何か? 皇位継承権を持つというジャングルの美少女に海底都市の王子が登場。さらにCIMO8までが絡んで、各々の陰謀を成就させようと暗躍する。帝国が最大の危機を迎える中、阿九斗が再びその力を解き放つ。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • タカユキ

    新章突入だからか、設定語りが多くてちょっと疲れたなぁ。バトル的には非常に熱い展開ではあるけれど、次巻へ続くために消化不良気味。これは早く続きが出ることを期待するしかないですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 鑑真@本の虫

    新章突入。 けーなを含め、三人の皇帝継承権保持者が集まり、それぞれが動きを見せる。 マリン王は、思い切り利用されてしまっており、どうなっていくか緊張の状況。 前回でハーレム宣言をしたからなのか、にわかに恋は加速しているようだ。 賢人たちも動きだし、さらには新たな魔王が誕生したことで、一層の激戦が予想されるが、次回はどうなるのやら。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 吉兆

    打ち切りが決まったジャンプ漫画みたいな展開だなあ・・・。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • おりぜる@論文終わるまで読書可能時間激減

    過去の既読本、追加。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • エノキ

    最後で何故絢子を殺した。死ぬのは絢子じゃなくて、今回登場した新キャラでよかったんじゃないの。絢子に大きな見せ場があったわけでもなく、ヒロイン達の中で、話の流れとして一番殺しやすかったのが絢子だったんだろうけど、殺す必要はなかったと思うなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2010/12
  • 定価
    681円(本体619円+税)
  • ISBN
    9784798601502

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK